« 2005年9月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月

ゆく年くる年

今年の雪の多さ(会社近くの熊野大社の鳥居前)
snow
まもなく今年が終わろうとしています。
年末の忘年会に救急車を呼ぶ騒ぎまであったり、いろいろなことがあった一年ですが、なんとか無事に年を越せそうです。しかし今年の冬は雪が多くて年明け早々社員総出で雪降ろしかな?

今年最後のごあいさつになります。
当社製品をご愛顧いただいているお客様、取扱店のスタッフの皆様、
お取り引き先仕入れ先の皆々様、
今年一年本当にお世話になりました。
有難うございました。

どうぞ来年も皆様にとって良い年になりますようご祈念申し上げます。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

ちょいダメ親父のちょい悪ブーツ

娘のブーツに対抗して作ったちょい悪ブーツ
choiwaru1

調子にのってちょい悪の続きです。
我が家のいとしい不良娘が一昨日、オーストラリアに旅立ちました。10日間のホームステイです。スポイルされ、躾もぜんぜんされていないバカ娘です。とても他人様にお預け出来る代物ではないのですが、「可愛い子には旅させろ」と、思い切って送りだしました。

グローバル携帯を持たせてあったので、現地に到着後、直ちに連絡がはいりました。すでに半ベソ状態です。なんとか激励して取りなしましたが、今度は、隣で心配そうにしていた女房がおろおろしだし「だから、まだ早いっていったじゃない」と怒り出す始末。ネットでオーストラリアまでのパック料金まで調べて
「格安なら10万ぐらいで行けそうヨ!」
「あなた、心配だから様子、見て来て!」

わざわざホームステイに出した子どもの様子を見に行く?
いつまでも子離れのできないバカ親です。

娘のことを考えると、落ち着かないので、今日は終日、進めてあった自分用の靴作りに専念していました。
出来上がったのが上の写真の靴です。

当社のカスタム・メイド
型番 ES-27  陽/yoh
革は国産カーフ・ブラック 但し、ちょい悪の要素を入れる為、インサイドのクォーターのみをパイソン・ブラックにしてみました。
ソールは、冬でも履けるようにと合成ゴム・ダイナイト柄です。

夕方、電話が入りました。
昨日とは打って変わってハイテンション。
「アイ・アム ベリーベリー ハッピー」
「これからみんなとドライブに行くところ。ルンルン」
二日目にして絶好調。

どうやら格安チケットは手当てしなくて済みそうな
ちょい悪ブーツがさまにならない、ちょいダメ親父です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょい悪・女子高生

warujyosi 不良娘のブーツ
 今日、12月13日は娘二人の内の長女の誕生日です。どちらもスポイルしてもいいと、甘やかせて育ててきました。本当に可愛い娘(世間からみるとバカ娘)です。その甲斐あって今年の春、みごと私の母校に合格してくれました。くどいようですが、親としては大変優秀で目の中に入れても痛く無い、本当に本当に可愛い娘です。

 その春先、さっそく通学靴が必要だと言うので、「それではパパがスペシャルなローファーを作ってやるから」と言って準備をしていましたが、知らないうちにハルタのローファーを買って来ていました。女房が「家は靴屋なのョ!!!」と言ってカンカンに怒っていましたが、私はさすが我が娘と感心していました。
 正直ハルタは世界最強の学生靴です。

 冬用のブーツは「必ず私の手」でと思い、その都度、娘に言って聞かせていましたが、今年の山形は例年より早い雪に見舞われています。その雪道の中、最強のローファーか去年までの少しきつくなったブーツを履かせてガマンさせていたのですが、さすがに「いつ出来んのョ」とせっつかれ、忙しい中、今日一日で作ったのが上の写真のブーツです。

 高校生ともなると少しトレンドを入れてやらないといけないなぁーと思い「ちょい悪」をイメージしてデザインして見ました。出来上がりを研修生に見せた所、「ちょい悪どころか、かなり悪ですョ」と言われました。
(防水性も兼ね備えています)

 夕方の帰宅前に玄関に置きに行くと「娘の誕生日に間に合わせるなんてさすがね!」と女房に誉められました。
「ヘヘヘ、まぁね!」
 大事な娘の誕生日を忘れている私は「かなり悪」です。
 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2006年1月 »