« ニューヨーク戦記Ⅶ | トップページ | そんなバナナな靴Part2 »

ニューヨーク戦記Ⅷ

VINCENT&EDGAR店内
Shop3
 英会話に対するプレッシャーに加え、
予想以上のテンションの高い手応えに疲労困憊の第2ラウンドでしたが、
メトロポリタンでの休息は、すっかり私をリフレッシュしてくれました。
 
 第3ラウンドは滞在五日目(実質最終日)の午後おそくに行われました。
 
 お店に伺うとすでに御夫妻でお待ちでした。
早速、近所のオープンカフェに場所を移すと、
「今日これからの予定は?」と聞かれたので、
「6時半からのミュージカルを見に行きます」と答えました。
彼はチラッと時計を確認し「OKじゃー、行くぞ!」というなり、
箇条書きに用意していた質問状を次々に読み上げます。

 どうやら前回の訪問で私が手渡した資料をしっかり読んで、
不明な点をチェックをしてくれていたようです。
2つ3つの簡単な確認と3つ4つの対応出来るか?の要望を出されたので、
私の堪能な身振り手振り会話で分かり易く説明しました。

 そこで最後に出した彼の結論は、
「OK!何も特別なことはしない」
「君のやっているシステムそのままで取扱おう!!」
というものでした。
その後、店に並べるのに必要なサンプルの発注を
つぎつぎとしてくれたのです。

『これほどまでに完璧な商談!!!』

私の『ニューヨーク戦記は完全勝利で完結!!!』と
お替わりしたエスプレッソをじっくり味わいながら
これが夢でないことを確認したのです。

 しかし、『まだまだ、まだまだ』と
私の心の奥底の極めて控えめな良心が呟くのでした。

『このニューヨークで実際にお客様に履いていただいて
リピーターが続出してもらえるようにならなければ
勝利したとはとても言えないのだ』と。

「ニューヨークで当社の靴を販売していただけることは
 私だけでなく当社の社員全員の誇りです」
「私たちは、日本で靴作りにベストを尽す所存です」
「私たちは、あなたが当社のシステムをしっかり把握し
お客様に喜んでいただけるサービスをしてくれると信じています」
「私たちはビジネスが必ずや成功すると信じています」

 そして、私が今回の商談を無事締めくくる為、
選んだクロージングの言葉は、

「近い将来、あなたと私でやり遂げるビジネスが成功を収めた時に
私のミドルネームにVINCENT&EDGARが加わることでしょう!!!」
(伝わったか?どうか?は分かりませんが、彼はニンマリとはしてましたです。ハイ)

 その後、御夫妻からは、ロシアのマリョーシカ人形とキャビアの缶詰の
おみやげまでいただき、さらにミュージカルの会場前まで送っていただきました。
本当になにからかに(海老)までお世話になりました。

 最後の最後、今回唯一の私の私自身への贈り物。
ミュージカル『美女と野獣』の観賞。
宮城(ミヤンジョウ)さんなら「ふんっ」て感じなんでしょうが、それはそれ。
大詰めの場面では、内容とともに今回の自分の戦果を思いあわせ感情を最大移入。
フィナーレでは『ブラボー』って言って立ち上がっていました。
私たちは素直に、大いに楽しんだのです。

Beauty翌日、再度23時間の移動を経て、無事我が家についた『美女の参謀と野獣の私』。
飛行機の中でも、家にかえってからも、
今回の旅の思いでを何度も反芻しては、
再度訪れるいつの日かを夢みているのです。

 いかがでしたか?私のニューヨークでの戦いぶり。
その後の私は、着いた翌日からすでに
会社でも家庭でも『日頃の戦い』に戻っています。
会社で少しでもサボれば当社の元老院が黙ってはいませんし、
家庭サービスで手を抜けば『美女の参謀』が野獣に豹変しますんで、ハイ。
これからもなるべく
「トホホ・・・」とならないようにガンバリます。

●お知らせ
ニューヨークVINCENT&EDGARでの
当社カスタム・メードの商品の取扱いは
今年7月の中旬を予定しています。
お出かけになった際は是非お立ち寄りください。

最後までのおつき合い有難うございました。

|

« ニューヨーク戦記Ⅶ | トップページ | そんなバナナな靴Part2 »

社長のつれづれ独り言」カテゴリの記事

コメント

ご商談成立おめでとうございます☆

日経MJで御社のことを知りGOOgleで調べてたどりつきました。

この数日、過去から辿り楽しませていただきました。

NY戦記は来週の私の講演でも使わせていただきたいと思っています。

NY・セントラルパーク・ダコダハウス・アッパーイースト・全て目に浮かびます。

7月、現地には行かれませんけれど・Blogにて引き続き応援しています。フレーフレー

投稿: MIDOKO | 2006.04.29 14:41

講演で使われるのですか????
こんなんで良ければいつでもどうぞです。ハイ。

投稿: 管理者 | 2006.04.30 08:42

ブログ、一読者として楽しく読ませていただきました(^^)
何年後かに「ニューヨーク大成功物語」をここで読んでいることでしょう!
応援しています。

投稿: ワンズ seino | 2006.05.01 10:43

\(^O^)/オメデトウゴザイマス!

革靴後進国と言われてきた日本からこのような形で
海外に進出するなんて歴史的なことですね。

NYの次はどこ?なんて早くも期待しちゃってますが、
まずはNYでのご成功をお祈りしています。

投稿: 巨匠 | 2006.05.01 21:41

ワンズseino様。いつもお世話になってます。
これからも応援よろしくお願いします。
巨匠様。
当社に出入りしている若いデザイナーさんは
みんな意欲的で、平気でパリだミラノだと
出かけて行っては売り込んできています。
そんな姿に、今回私も背中を押されました。
日本の靴がもっと世界で認められるように
なれば良いですね!!
私は求められば月にでも火星にでも
出かけていきますョ!

投稿: 管理者 | 2006.05.02 07:18

ご無沙汰です、いつもお世話になってます。
何気にたどりつき、NY戦記一気に読み終えました~楽しかった!。
頑張ってる様子が伺え、とても心強く頼もしく感じました。
皆さん、変わりなく元気でなによりです。
頼もしい参謀と一緒でよかったですね、
(気弱でストレスが胃にくる)と知って(私も一緒)と思いました、同じDNAですものね・・・
取引が成功、とはすばらしい、おめでとう!!

ところで、35年前位 浅草時代に自宅で会話したカセットテープが出てきて懐かしく聞いてます。裕○ちゃんや和○くんの声も入ってましたヨ

今秋、再会できるのを楽しみに・・・

投稿: yukiko | 2006.05.20 17:56

これはこれは松戸の叔母上、御無沙汰しております。
潰瘍の手術をして以来、食も細く体重も変わっていません。
ただその手術の際にもうひとりの叔母の血を分けてもらってから
心臓に何本か毛が生えたみたいです。

投稿: 管理者 | 2006.05.21 21:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54943/9814435

この記事へのトラックバック一覧です: ニューヨーク戦記Ⅷ:

« ニューヨーク戦記Ⅶ | トップページ | そんなバナナな靴Part2 »