« 宮城デン・デン・デデンデン | トップページ | 謹賀新年 »

2006年の締括(しめくくり)

初詣での準備が整う宮内・熊野大社
1200年の歴史を誇る日本三大熊野のひとつです
P1010097_1

 あとわずかで2006年が終ろうとしています。
気がついたら5ケ月も書き込んでいませんでした。
なにかと気忙しい後半でした。
今年はみなさんにとってどんな年だったんでしょうか?

 年も押し迫った12月22日(金)に
「宮城興業研修生の集い」なるものを開催しました。
ここ数年でぞくぞくと増えて総勢17名にもなりました。
作業終了後に「真面目に研修する」のもいれば
「群れて和(なご)んじゃう」のも出て来たので
ここはモチベーションを上げる為に
「活を入れておかないと」と考えたのでした。

 会社の将来ビジョンと研修生の心得を記した
資料を渡し、私が20分ほど、話をしました。
質議応答の後、乾杯をし、鍋を突いてしばし歓談。
お腹が落ち着いたところで、研修生全員から
将来にむけての決意を発表してもらい
幹部から激励の言葉をもらいました。

 結果、有意義な会になったと思います。
この業界が厳しい状況にあることは
「百も承知」で飛び込んできた若者達。
「着々と進歩を見せるもの」「遅々として進まないもの」

 あせりも感じるでしょう?
「大丈夫!」とは断言出来ませんが、
夢に向かう気持ちとそこに向かう行動を続けることは
着実に君たちの人生の糧になっていることでしょう!

 さて、当社は今年どうだったのかと自分に問えば
「気持ちはあったが空回り」
そんな一年だった気がして正直あせります。
来年こそは着実に歩を進めたいと思います。
研修生に勇気をもらった一夜でした。

 今年最後のごあいさつになります。
当社製品をご愛顧いただいているお客様、取扱店のスタッフの皆様、
お取り引き先仕入れ先の皆々様、
今年一年本当にお世話になりました。
有難うございました。

どうぞ来年も皆様にとって良い年になりますようご祈念申し上げます。


|

« 宮城デン・デン・デデンデン | トップページ | 謹賀新年 »

社長のつれづれ独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54943/13278598

この記事へのトラックバック一覧です: 2006年の締括(しめくくり):

« 宮城デン・デン・デデンデン | トップページ | 謹賀新年 »