« 2007年1月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年2月

カリスマ

 先日、あるパーティーがありまして、
スコッチグレインのブランドで知られる
ヒロカワ製靴の廣川悟郎会長と同席することが出来ました。
以前にも何度か御会いはしていたのですが、
親しくお話しを伺える機会にはめぐまれなかったので、
この時とばかりにいろいろなお話をお聞きしました。
 まず驚いたのは、その若さです。
78才になられるというのですが、
どう見ても10才以上は若く見えます。
靴を作る前は、ジェットエンジンの開発をしていたとか、
これからお米を売り出したいとか
楽しい語りの中で、すべてが驚きの連続でした。
とは言え、靴に対する情熱は冷めることなく
いまだに革のセレクトや木型を削る毎日のようです。
 柔和なお顔に刻まれた年輪はまさに日本の靴男。
また一人、わたしの心の中のカリスマが増えた夜となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年4月 »