« 2007年4月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年9月

宮城デンのテスト販売について

 P2以前にお伝えしていた宮城デンの発売についてご説明いたします。
御陰様で本当に多くの方々より発売を待ち望むメールを頂戴いたしました。
メールをいただいた方には9月20日より開始する旨の返信をいたしました。
しかし、残念ながら作業に遅れを来たし、本格発売する為のカタログなどの準備が
未だ整っておりません。ご不便をおかけすること深くお詫びします。
これ以上お待たせ出来ませんのでテスト販売ということでスタート
させていただきます。
次に商品についての説明をいたします。

1.デザインはこのページ右脇のフォトアルバムを御覧ください。
このシリーズのデザインについてはこのシリーズのみしか対応していません。
他のシリーズのデザインの使用は出来ません。
2.サイズ合わせは、今までの商品と同じで構いません。
目指した履き心地として、踵から甲、そして土不踏まで
足の後部をフォールドすべく甲全体を低く設計しております。
注意点として
①甲が高い人にはお勧めしません。
②指幅は十分取っていますのでこの部分の調整は不要です。
③甲が低く指幅が広いフォルムの為、美的な感覚では
2Eまでが限度と思われます。3E〜Fの靴型使用の場合は、
出来上がりが相当無骨になることを前提としてください。
3.トーマスヒールを標準装備
P1010125左の写真の様に非対称のヒールを採用しています。
このヒールは不踏の落ち込みを少なくする為に考案された形状です。
4.ご使用いただける革素材については他のシリーズと同じです。
5.当分の間、作成までの期間をプラス15日をいただくことになります。
ご容赦ください。

最後に、宮城デンは私が昨年ニューヨークに旅行する際に
試用した靴型に更に改良を加えた自信作です。
無骨でいながら愛らしいそのフォルムは
ドレスUPには不向きとはいえ
ビジネス及びカジュアルのシーンでガンガン使用して
いただきたい1足です。
是非お楽しみください。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2008年1月 »