« 神様降臨 | トップページ | 正式発売・宮城デンのお知らせ »

宮城デンのテスト販売について

 P2以前にお伝えしていた宮城デンの発売についてご説明いたします。
御陰様で本当に多くの方々より発売を待ち望むメールを頂戴いたしました。
メールをいただいた方には9月20日より開始する旨の返信をいたしました。
しかし、残念ながら作業に遅れを来たし、本格発売する為のカタログなどの準備が
未だ整っておりません。ご不便をおかけすること深くお詫びします。
これ以上お待たせ出来ませんのでテスト販売ということでスタート
させていただきます。
次に商品についての説明をいたします。

1.デザインはこのページ右脇のフォトアルバムを御覧ください。
このシリーズのデザインについてはこのシリーズのみしか対応していません。
他のシリーズのデザインの使用は出来ません。
2.サイズ合わせは、今までの商品と同じで構いません。
目指した履き心地として、踵から甲、そして土不踏まで
足の後部をフォールドすべく甲全体を低く設計しております。
注意点として
①甲が高い人にはお勧めしません。
②指幅は十分取っていますのでこの部分の調整は不要です。
③甲が低く指幅が広いフォルムの為、美的な感覚では
2Eまでが限度と思われます。3E〜Fの靴型使用の場合は、
出来上がりが相当無骨になることを前提としてください。
3.トーマスヒールを標準装備
P1010125左の写真の様に非対称のヒールを採用しています。
このヒールは不踏の落ち込みを少なくする為に考案された形状です。
4.ご使用いただける革素材については他のシリーズと同じです。
5.当分の間、作成までの期間をプラス15日をいただくことになります。
ご容赦ください。

最後に、宮城デンは私が昨年ニューヨークに旅行する際に
試用した靴型に更に改良を加えた自信作です。
無骨でいながら愛らしいそのフォルムは
ドレスUPには不向きとはいえ
ビジネス及びカジュアルのシーンでガンガン使用して
いただきたい1足です。
是非お楽しみください。

|

« 神様降臨 | トップページ | 正式発売・宮城デンのお知らせ »

社長のつれづれ独り言」カテゴリの記事

コメント

3Eの写真も掲載していただきたいですね
真上からの写真を
相当無骨と言われるとちょっと気になります

投稿: きゃんでろろ | 2007.09.20 19:25

分かりにくいと思いますが、取りあえずラストの写真を
載せました。このラストは捨て寸を少なくしてありますので
幅が大きい程、どんどん無骨になります。
それはそれでカッコイイとも思えるのですが。
ただ既製のオールデンのイメージとは
かなり違ってきますので御注意ください。

投稿: 管理者 | 2007.09.21 08:45

ちなみにフォトアルバムに掲載されている靴のウィズはどれくらいですか?
また、価格は従来のものと同じでしょうか?

投稿: xyz | 2007.09.22 18:29

2006.08.01の写真のオリジナル“宮城デン”はカッコイイようにみえるのですが、今回のは微妙ですね。

指の部分の横幅に余裕があるのはいいのですが、爪先のボリュームがアップしているような。

そのあたりは形が変わってますか?

投稿: むーさん | 2007.09.22 22:10

書き込み有難うございます。
写真のサンプルはD&E&2Eで作りました。
ラストのトゥは変更していません。
以上、よろしくお願いします。

投稿: 管理者 | 2007.09.25 08:30

デザインは写真にある8種類だけなのでしょうか?
プレイントゥーが欲しかったのですが?

靴の全長は25.5cmで何センチくらいでしょうか?
出来ればESシリーズの同サイズと比較した写真が見れると良いのですが。

投稿: TEXAN | 2007.09.30 07:46

TEXAN様

カスタムメイド担当です。
書き込みありがとうございます。

プレーントゥのデザインに関しては後日販売開始の予定です。
今の状況ですと、「伝悟郎」というデザイン(ストレートチップ)の型紙を
プレーントゥに変更するしかありません。

その場合、別途型紙変更の料金(金額はお取扱店までお問い合わせ下さい)と、
プラスの作成日数をいただかなくてはなりません。

以上ご検討のほど宜しくお願い致します。

投稿: カスタムメイド担当 | 2007.10.11 18:46

国内メーカーがALDENを追いかけるときが
ついにきたのですね。
あの素晴らしいラストのことを。
しかしデザインの志は随分と低いですね。
あれでは単なる物まねではないでしょうか?
全く違うデザインの方向性であの名ラストを
追いかけてこそ価値のあることだと思いますが、
いかがな物でしょうか。

投稿: NO5 | 2007.10.13 21:54

N0.5さん投稿有難うございます。
以前プログに書いたように
今、世界でベストの靴はALDENと思っています。
履き易さはもちろん、古き良きアメリカを感じます。
原形はおそらく軍物の流れだと思います。
今回はその軍物の一部とALDEN社のアイテムから
インスパイヤーしております。(汗)
さらにプレーンを含む4点を追加します。
今後も引き続きご意見を参考に
追加していきたいと思います。
でもラストに癖があってなかなかデザインを
乗せ難いということもあるんです。(汗)

投稿: 管理者 | 2007.10.15 08:52

http://wasouryoka.tea-nifty.com/photos/photo/p1.html
写真の伝助の素材は何でしょうか??

伝助もいいけど伝次郎Vチップも素敵ですね!!両方、発注しちゃいそうな勢いがいっぱいです、今。

伝助・伝次郎のお勧めのソールはやはりレザーソール+ゴムのトーマスヒールでしょうか??

あと、量販店で伝系を扱っていないショップとかってあったりしますか?

投稿: FOGLIA | 2007.11.06 20:41

投稿有難うございます。
伝助の甲革はロー引きのキップ素材で
No.kiw-10で指定してください。
WAXが利いていますので、最初白っぽいのですが、
磨いて行くとコードバンっぽい仕上がりが楽しめます。

仕様のお勧めはやはり革底です。
長もちするには更にWの厚底に!
トーマスは標準仕様になります。

販売店には通達しておりますが、
一度お電話でご確認ください。

投稿: 管理者 | 2007.11.07 11:56

先日、某所にて宮城デンを注文しましたが、私もロー引きキップが気になりました。店の人の話では、落ち着くまで(白っぽくならないようになるまで)に時間がかかるよとの事だったので今回はカーフを選択しました。履き込んだロー引きキップの靴も見てみたいです。
さて、ついでにひとつ質問させてください。今回の注文ではダブルウェルト仕様にしましたが、靴を修理して長く使用するという観点では、ダブルウェルト・シングルウェルトどちらが有利とお考えでしょうか?

投稿: きゃりー | 2007.11.15 22:48

きゃりー様

カスタムメイド担当です。
書き込みありがとうございます。

ウェルトのシングル・ダブルは、修理の耐久性には関連が無いと考えておりますので、
お好みでお選びいただいて宜しいかと思います
(個人的にこのラストはダブルウェルトとの相性が非常に良いと思います)。

末永くご愛用いただけることを願っております。
何かご不明な点があればいつでもお問い合わせ下さい。

投稿: カスタムメイド担当 | 2007.11.19 18:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54943/16511019

この記事へのトラックバック一覧です: 宮城デンのテスト販売について:

« 神様降臨 | トップページ | 正式発売・宮城デンのお知らせ »