« 宮城興業の隠された歴史 第三話 | トップページ | ダブルモンク(チゼル) »

サドルシューズ

カスタムメイド担当です。

今後は、出来上がった靴の画像などをドンドン掲載して参りますので、
ご注文の際の参考にしてみてください。

今日ご紹介するのはサドルシューズです。

Cimg3302

使用している革はサドル部分がOI-13(オイルレザー ダークブラウン)、その他はNU-18(ヌバック ベージュ)です。革のコンビネーションは、最も手軽にオリジナリティを出せますのでお薦めです!

ソールにはレンガ色のものを使用し、アイビーファッションを意識した仕上りですね。ベージュのヌバックを使った靴は、「ダーティーバックス」などとも呼ばれ(もともとは鹿革を指します)、白ヌバックの靴(ホワイトバックス)と同様、レンガソールとの相性が非常に良い素材です。

|

« 宮城興業の隠された歴史 第三話 | トップページ | ダブルモンク(チゼル) »

オーダーメイド靴」カテゴリの記事

コメント

鹿革を指すのはbuck skinです。

ヌバックはnu buckであって、新しいbuck(つまり本物のbuck skinではない意味が込められています)なので、鹿革とは全く関係がありません。

日本でスウェードやヌバックのことをバックスキンというのは、buck skinをback skin(裏革の意味??)と誤解して使った人がいて、その間違いがそのまま続いてるだけじゃないでしょうか。

どちらにせよ、「ダーティーバックス」という言葉が鹿革を指すというのは、ごくごく限定された世界でしか通じない話だと思います。

投稿: note | 2008.02.29 20:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54943/40314053

この記事へのトラックバック一覧です: サドルシューズ:

« 宮城興業の隠された歴史 第三話 | トップページ | ダブルモンク(チゼル) »