« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

レザースニーカー(ブーツ)

前回に続き、レザースニーカーの紹介です。今回はブーツです。

Cimg3348


画像の靴は、KI-cGRY(グレーのキップ)とKI-23(ブラウンのキップ)のコンビネーションです。
革の選択肢は革靴のシリーズと同様、50種類以上です。

Cimg3352


カジュアルになり過ぎないような形状の木型を採用しております。
休日用として、また、スーツを着ないお仕事の方にお薦めです。

レザースニーカーのページはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レザースニーカーもオーダーできます!

カスタムメイド担当です。

当社のカスタムメイドシステム「謹製誂靴(きんせいあつらえぐつ)」では、レザースニーカーも作ることが出来ます。http://www.miyagikogyo.co.jp/ocs_sneaker.html

Cimg3333


画像の靴は、KI-NV(キップのネイビー)とKIe-27(キップ型押し白)のコンビネーションで、爽やかな一足に仕上がっています。これからの季節に良く似合いそうですね。


Cimg3334

製法は質実剛健のグッドイヤー製法。
底材料は、世界的な底材料メーカー・伊VIBRAM社のゴムを使用しております。

スポーツメーカーのスニーカーも良いですが、チノパンなどにも合わせやすいオーダースニーカーで休日を過ごされてみては?

なお、スニーカーのデザイン(ODSN-01、02)は、底材料などの仕様が固定になっておりますのでご注意下さい(詳しくはお取扱店までお問い合わせ下さい)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サイドレース(CS-103)

カスタムメイド担当です。

サイドレース(靴のサイドに紐がついている)のデザイン「CS-103」を紹介します。
http://www.miyagikogyo.co.jp/ocs_cs.html


Cimg3324


ただでさえ既製靴ではあまり見られないデザインですが、今回のお客様は白い革(ST-17)を使ってのご注文です。まさにオリジナルの一足ではないでしょうか。

Cimg3325

靴の裏側を見ると、底面に出ている縫い目を隠す「溝伏せ(ヒドゥンチャネル)」と、カカト部分の「楔(くさび)型化粧」という2つのオプションが含まれています。どちらも高級靴に多い仕様になります。

革の選択一つで全く印象の異なる靴が出来上がります。フォーマルにするのもカジュアルにするのも誂(あつらえ)るお客様次第です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダブルモンク(チゼル)

カスタムメイド担当です。

今日はダブルモンクストラップの紹介です。
画像のように、2つのバックルで甲をおさえているデザインを通称「ダブルモンク」と言います。比較的履いている人が少ないせいか、カスタムメイドでは人気のデザインです。

Cimg3320


当社のカスタムメイドシューズには、ES-20という、エッグトゥ(爪先が丸い木型)のダブルモンクを用意しています。
http://www.miyagikogyo.co.jp/ocs_es.html
画像の靴は、ES-20をベースに、CS(チゼル)の木型を使って作成したものになります。革はCA-10(カーフ)を使用しています。

ESとCSの木型は、爪先の形状以外は同じように設計された木型ですので、このような「木型の変更」が可能です。ダブルモンクが欲しいけどエッグトゥは好きじゃない、なんて方は、こんな方法もあるんですよ(木型の変更が出来ないデザインもありますのでご注意下さい)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »