« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

MDシリーズの人気デザインは・・・

カスタムメイド担当です。
山形も梅雨に入り、蒸し暑くなってきました。

さて、先日4月の人気デザイン1位2位3位を紹介しましたが、今日はMDの品番が付くシリーズ(通称:宮城デン)の中で最も人気のデザインを紹介します。発売開始から本日までの期間で集計してみました。

MDシリーズで最も人気なのは、MD-02 伝次郎です。つま先の切り返しが「V」の字になっている、いわゆるVチップと呼ばれるデザインです。最もこの木型らしいデザインの一つと言えるでしょう。

Cimg3460Cimg3461

Cimg3462

画像でも土踏まず部分がかなり絞られているのがお分かりいただけると思いますが、甲から踵にかけてしっかりフィットさせ、指先には余裕を持たせる木型の設計は、ご注文いただいたお客様からはご好評いただいております。是非一度、この感覚をお試し下さい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岩手・宮城内陸地震

カスタムメイド担当です。

6月14日(土)に起きた岩手・宮城内陸地震ですが、心配した方々からご連絡をいただいております。当社は地震の被害も無く、通常通り営業しております。ご心配いただいた皆様、ありがとうございました。
また、被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JAPAN LEATHER AWARD 2008

(社)日本皮革産業連合会が主催するコンテスト「JAPAN LEATHER AWARD 2008」の結果発表および表彰式が6/6(金)に行われました。
このコンテストは、紳士靴・婦人靴・かばん・ハンドバッグ・ベルト・手袋・レザーウェアの7部門について国内の事業者が作成した作品を集めたものです。

その「JAPAN LEATHER AWARD 2008」の紳士靴部門のトップ(部門賞)に、当社で企画を担当する 佐原隼人君の「GUSTO~味革~」が選ばれました!!作品の画像は公式サイトの「グランプリ作品発表」をクリックするとご覧いただけます(当ブログにも画像を掲載したいのですが、作品が手元に戻っていません・・・)

当社には、仕事が終わってから靴作りを自主的に学ぶ若手達(佐原君もその一人です)がいます。そんな若手の感覚と、ベテランの技術の融合が、当社の特徴と言えるかもしれません。若手の成長が著しい現在、当社の靴作りはもっともっと面白くなる可能性を秘めています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅雨

カスタムメイド担当です。

梅雨の季節になりました。
革底の靴を履いていて、雨に遭ってしまった経験、誰にもありますよね。
雨に濡れた翌日、まだ乾いていない革底の靴を、続けて履いてはいませんか?
革底は、雨に濡れると減りやすくなります。

雨に濡れた靴は、風通しの良い日陰で完全に乾かしてから履いてください。乾いた後に、ソールトニックなど革底用の保革材を塗るとより効果的です。

履き方一つで、靴の寿命は大きく変わるものです。大事にお履きいただくことが、我々の喜びです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »