« Eウィズの仕上り | トップページ | MICAMへの出展について »

革靴の工程①裁断

カスタムメイド担当です。

これから何回かに分けて、当社のカスタムメイドシューズができるまでの工程を紹介していきたいと思います。初回は革の裁断です。

カスタムメイドの靴は、1足1足手作業で裁断します。裁断時の大きなポイントは型入れ(型紙を当てて線を引く)です。Cimg3475 革の伸びる方向を考えながら、キズを避けて慎重に型入れしなくてはなりません。柄がある革については、左右の柄合わせも考慮する必要があります。

革を見る「目」が無ければ、一人前の裁断は出来ません。

|

« Eウィズの仕上り | トップページ | MICAMへの出展について »

オーダーメイド靴」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54943/42366480

この記事へのトラックバック一覧です: 革靴の工程①裁断:

« Eウィズの仕上り | トップページ | MICAMへの出展について »