« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

コンビのサドルシューズ

カスタムメイド担当です。

7月18日に続き、コンビのサドルシューズの紹介です。デザインはES-25、革はSU-10(スエード黒)とEN-10(エナメル黒)のコンビネーションです。光沢がある素材と無い素材のコントラストが目を引く一足ですね!

Cimg4154 Cimg4155

ES-25はコンビのご注文が多いデザインです。そういう意味では最も「遊べる」デザインだと言えると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天地人

カスタムメイド担当です。

今日は靴の話題ではありませんが…

当社がある山形県の置賜地方は、現在放映中の大河ドラマ「天地人」の舞台です。毎週見ている人は「え?舞台は新潟でしょ?」と思ったかもしれません。確かにまだドラマの中では、主人公・直江兼続が仕える上杉家は越後(新潟県)の大名です。その時置賜地方を治めていたのは伊達政宗でした。

豊臣秀吉によって政宗は転封され、その後米沢城には上杉家・直江兼続が入ることになります(関ヶ原後は、上杉家の本拠地が米沢城になり、上杉景勝が入ります)。

と言うことで、そろそろ舞台は山形です。見てなかった人も、要チェックです!

余談ですが、米沢の上杉博物館には、国宝「上杉本 洛中洛外図屏風」があります。織田信長が上杉謙信に贈ったもので、一見の価値はありますよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人気上昇中!

カスタムメイド担当です。

7月も半ばを過ぎました。6月から現在まででご注文の多いデザインを集計してみました。CS-106、ES-02のストレートチップがいつものように多いのですが、今回は人気上昇中のデザインを紹介します。

Cimg4145 Cimg4146

ES-25、サドルシューズです。馬の鞍(saddle)のような切り返しが入っている為、そのように呼ばれています。

画像のようにコンビネーションにしても良いですし、一色の革でまとめるもの良いですね。画像の靴はKI-12(キップライトブラウン)とKIe-13(型押しキップダークブラウン)です。

静かに流行しているアメトラ(アメリカン・トラディショナル)の影響でしょうか、ジワジワと人気が上がってきています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

中二日

カスタムメイド担当です。

靴の中が蒸れる季節です。みなさん、革靴は休ませながら履いていますか?毎日履くのではなく、中二日は休ませてあげたいところです。休ませて、靴にこもった湿気を乾かしてください。連日の着用は、靴の寿命を縮めるだけでなく、カビや悪臭の原因にもなります。

休ませる際にはシューキーパーを入れてあげると、靴を元の形に戻してくれるので、型崩れしにくくなります。

Cimg4140

同じ靴でも、履く人が違えば全然違う靴になります。靴を見るだけでその人の性格まで想像してしまいます。私だけかもしれませんが…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウィングチップ

カスタムメイド担当です。

最近ジワジワと注文が増えてきているのが、外羽根ウィングチップ ES-11 です。リバイバル中のアメトラだけでなく、ジーンズにも合わせやすいのでカジュアルで履く方にも好評です。爪先部分の甲革が踵の方まで繋がっており、アメリカンな外羽根ウィングチップの代表的デザインです。

画像の靴は甲革にSTe-13(ステアの型押しレザー)を使用しています。ステアの厚みと、揉み革風の質感が、ドレッシーになり過ぎず良い感じですね。

Cimg4131 

Cimg4132 ←爪先部分のパーツが踵まで繋がっているのが、アメリカンなウィングチップのポイントです。

Cimg4134

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木型変更

カスタムメイド担当です。

当社のカスタムメイドシューズは、ESシリーズとCSシリーズの間に限り、木型の変更が可能です。つまり、ESのデザインをCSの木型で、CSのデザインをESの木型で作成することが可能です(一部変更できないデザインがあります)。

今回はES-06をCSの木型で作ったものを紹介します。

Cimg4126  Cimg4127

木型が変わると印象もかなり変わります!同じデザインで木型を変えて2足作ってみる、なんてのもアリですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »