« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

日経新聞に掲載されました

プレス担当です。

本日(8月26日)の日本経済新聞 朝刊に、当社のカスタムメイドシューズが紹介されました。東北経済面に掲載されていますので、東北地方以外の方は残念ながらご覧いただけません。

当社の成り立ちに始まり、大量生産の時代のこと、そして現在目指している高付加価値なモノづくりの一例としてのカスタムメイドのこと、などなど大きく取り上げられていますので、東北地方の方々は是非ご覧下さい。

8/27追記: 新聞記事をご覧いただいた方々から、お問い合わせをいただいております。その多くは、「どこでオーダーできるの?」と言う内容です。以下がカスタムメイドシューズのお取扱店一覧になりますので、ご参照いただきますようお願い致します。

http://www.miyagikogyo.co.jp/ocs_shop.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴルフ

カスタムメイド担当です。

当社では、某プロゴルフ選手のゴルフシューズも作っています。そのノウハウを活かし、カスタムメイドでもゴルフシューズをご注文いただくことができます。画像はゴルフシューズの定番、サドルシューズ(ES-25)の白黒コンビネーション。革はST-17(ステア白)とSTe-10(ステア型押し黒)です。

このようなオーソドックスな革を選んでも良し、個性的な配色で遊ぶのも良し。せっかくだからビジネスでは履けないような色に挑戦して欲しいですね!

Cimg4200

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワザありコンビ

カスタムメイド担当です。

最近仕上がった靴の紹介です。CS-115 タッセル付きスリッポン、革はSU-14(スエードネイビー)とST-17(スムース白)のコンビです。

ポイントはやはりタッセルのみ革を白にしたこと。それにあわせてアッパーと出し縫い(底を縫い付けるステッチ)を白にして、統一感を出しています。完成形を明確にイメージしてオーダーされたんだなぁ、と感心してしまった一足でした。

Cimg4176

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お見舞い

カスタムメイド担当です。

今朝、静岡県周辺で地震がありました。被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。静岡県中部~西部にもカスタムメイドシューズのお取扱店がありますが、電話などで聞いた限りでは大きな被害は無かったようです。

一日も早く通常の生活が送れることを願っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏季休暇のお知らせ

カスタムメイド担当です。

当社は、8/12(水)~16(日)まで夏季休暇をいただきます。休み中にいただいた書き込みや、メールでのお問い合わせに対する返答は休み明けになりますのでご了承下さい。宜しくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気に入ったモノと永く付き合う

カスタムメイド担当です。

最近、リペア(修理)の相談が増えています。不景気の影響で、新品を買うよりも修理した方が安い、と考える人が殖えているのかもしれません。

ただ、それだけではないような気が。「モノを使い捨てにするのではなく、修理しながら永く履く」と言う文化が確実に育っている感じがするんです。単純に「エコ」ってだけではなく、気に入ったモノと永く付き合うことが格好良いことなんだ、と感じる人が増えているのではないでしょうか。

当社でリペアした靴の画像です。

Cimg4172 Cimg4171

スペイン・マグナーニ社のチャッカブーツ。画像では分かりにくいですが、オールソールするような年数が経っているとは思えないほど、非常に綺麗に履かれています。大切にされた靴をみると嬉しくなりますね。

右が、オールソール(底の張り替え)後の底面です。

これでまたしばらくの間、愛用していただけそうですね。

全国のカスタムメイド取扱店では、当社製品に限らず、修理を承っております(状態や製法により対応できない場合があります)。是非一度お試し下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ステッチを変えるだけで…

カスタムメイド担当です。

今日紹介するのは、SU-14(スエードネイビー)を使ったダブルモンクストラップES-20の紹介です。見てお分かりだと思いますが、ポイントは白いステッチです。一般的には、ステッチの色は革と同じ色にして目立たないようにします。それを白に変えるだけで印象が随分変わりますね。

Cimg4158

普段は裸足で革靴を履いたりはしない私ですが、この靴ならそう言う履き方もアリかな、なんて思っちゃいます。あ、裸足は靴ズレしやすいのでくれぐれもご用心を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »