« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

チャッカブーツ特集

カスタムメイド担当です。

発売中の雑誌「BRABHAM(ブラバム)11月号」(成美堂出版)に、チャッカブーツの特集がありました。スーツにもジーンズにも使えるデザイン(つまり1足買えば事足りる)と言うことで、不況の時代に強いデザインとして提案されています。

不況に強いかどうかは分かりませんが、当社のカスタムメイドのチャッカブーツを紹介します。

Cimg4311 ES-21です。革は、OI-13(オイルレザーDBR)。他にも、CSMDの各木型でそれぞれチャッカブーツのデザインを用意しています。

チャッカは思い入れがあるデザインなんです私。足が小さい為、合う既製靴がほとんど無かったころ、チャッカなら少しくらい大きくても何とかなるな、と思って、何足も持ってました。その後宮城興業に入り、サイズの悩みは自社製品で解消されたのですが(笑)

ちょっとゴツめの仕様にして、カジュアルに合わせるのがトレンドでしょうかね。この秋冬オススメデザインの一つです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誰もいない工場

カスタムメイド担当です。

当社は20日~23日まで4連休の最中です。今日は誰もいない工場に独り。静まりかえった工場と言うのも落ち着くものです。

Cimg4294 シルバーウィークはお出かけの方も多いと思いますが、靴をオーダーしてくださる方も多いようです。季節の変わり目、スーツも新調したし靴も…と言う方が多いのでしょうか。

今年の秋冬は昨年に引き続き、ブーツの人気が高いようです。当社でもES-21、ES-26、ES-34CS-121MD-03、MD-08あたりの注文が増えています!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「SHINGO HARIMOTO」発売のお知らせ

プレス担当です。

二日連続でカスタムメイドの靴ではない商品のお知らせです。当社の張本真吾が企画するブランド「SHINGO HARIMOTO」の商品が発売になりました。

Cimg4290 「究極の実用靴」をコンセプトに掲げ、ベーシックなデザインを再構築するブランドです。今回のブーツ「SHM-001」は、何といっても筒にゴムを採用し、機能性とデザイン性を向上させているところがポイントです。

靴専門店 RESERVOIR(レザボア)さんでの販売になります。ご興味がある方は是非ご覧下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新ブランド「HAYATO SAHARA」発売のお知らせ

プレス担当です。

当社の若手、佐原隼人が企画する新ブランド「HAYATO SAHARA」の靴が発売になりましたのでお知らせ致します。JAPAN LEATHER AWARD 2008 で紳士靴部門賞を受賞した期待の若手が創る靴です。

Cimg4222 靴専門店 RESERVOIR(レザボア)さんでの販売になりますので、是非ご覧下さい。

当社では今後も、社員が企画するブランドを立ち上げて行く予定ですので宜しくお願い申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビートルズ

カスタムメイド担当です。

ビートルズのリマスター盤が売れているらしいですね。3万円以上するBOXセットですから、良いものであれば高くても買う、と言ったところでしょうか。

ところで「ビートルズの靴」と言えば何だと思いますか?知ってる人も多いと思いますが、サイドゴアブーツなんです。フランスの某ブランドでは、サイドゴアブーツのデザイン名を「リバプール」(ビートルズの出身地)と名付けているくらいの、代名詞的デザインです。と言うことで、最近仕上がったサイドゴアブーツの画像を紹介します。

Cimg4265_2 Cimg4266_2 品番はCS-122、革はKI-23(キップDBR)です。

右の画像は、コバ(底の側面部分)を「ヤハズ」と言う、日本の職人独特の技法で削ったところです。底を薄く見せる効果がある、などと言われています。

もうすぐブーツのシーズンだからか、ビートルズが話題になっているせいか、注文が増えているデザインです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

革靴の工程④底付

カスタムメイド担当です。

革靴の工程を紹介していく…なんて言っておきながら、前回記事を書いたのが半年以上前。大変お待たせしました、ようやく第4回です。

今回は「底付(そこづけ)」。底付と言っても色々な工程があるのですが、その中から「出し縫い」の風景です。

Cimg4209 出し縫いとは、底とウェルトと言うパーツを縫い付ける作業です。靴をひっくり返すと底面にステッチがかかっているのが見えますが、それが出し縫いのステッチです。

底面は平面ではないので微妙に角度を変えながら靴を回していきます。実はかなりの職人技です、コレ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

変わり目

カスタムメイド担当です。

ここ山形は、急激に気温が下がり、夏が終わろうとしています。と言うより、既に秋って感じですね。昨晩は半袖で寝るのは寒いくらいでした。体調を崩しやすい季節ですね、皆さんお気をつけ下さい。

今年は冷夏でエアコンが全然売れなかったそうです。四季はハッキリしていた方が景気に良いって言いますよね。夏は暑く、冬は寒く。

今年の秋冬は、しっかり「秋冬」してくれるんでしょうか。政治家の政策より、そっちのほうが重要だったりして…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CLASSICAL LEADERのニューモデルを発売しました

プレス担当です。

当社の職人:鈴木義裕によるブランド「CLASSICAL LEADER」(クラシカルリーダー)のニューモデルが発売になりました。ニューモデルと言っても、一番初めに出た「Y-S01 マットブラック」(現在は完売)の底材料違い「Y-S01 2021 マットブラック」になります。クルマに例えるならマイナーチェンジって感じでしょうか。

従来の仕様よりも軽くクッション性があり、、普段街で軽快に履くことができる材料を採用しました。もちろん、ハードな使用にも耐えうる高い耐久性も兼ね備えています。

従来のモデルと同様に、当面は靴専門店 RESERVOIR(レザボア)さんのみでご購入いただけます。

Cimg4259

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »