« オーダーメイドのゴルフシューズ | トップページ | 当社のオリジナルブランドの靴たち »

ヤハズ仕上げ

カスタムメイド担当です。

コバ(底の側面)の削り方にも、色々あるって知ってますか?あまり気にしたことが無い方も多いと思いますが、今日はその中の「ヤハズ」と言う仕上げを紹介します。

Cimg4700 よ~く見ると、「く」の字に削られていて、中心部分あたりが出っ張っているのが分かると思います。これが、日本独特の手法と言われる、ヤハズ仕上げです。

下半分が内側に入っているためにシャープに見え、底が少し薄く見える効果があります。

こだわる方のためのメニューも豊富に用意しています。お店の方と相談しながら自分だけの仕様をお決め下さい。

逆に「細かい部分は一般的な仕上がりで良いんだけど…」と言う場合は、その旨お申し出いただくとスムースにオーダーできますよ。

|

« オーダーメイドのゴルフシューズ | トップページ | 当社のオリジナルブランドの靴たち »

オーダーメイド靴」カテゴリの記事

コメント

2つほど質問させください。

1.ヤハズは有料オプションでしょうか?

2.ダブルモンクを考えております。多くの既成はベルトの穴をゆるめないと変に皺が入ってしまい上手くフィットしないのですが、オーダーなら解消されるますか?
中底が沈んで、馴染んだ時のことを考えると、最初に履いた時の感覚はどのようなフィット感を目指せば良いですか?

投稿: kuma | 2010.03.07 22:57

kuma様

書き込みありがとうございます。
お問い合わせの件について回答させて頂きます。

1.カスタムメイドシューズはオープン価格で展開させていただいており、有償か無償か、有償の場合の金額のどのくらいかなどについては全て販売店が決定しております。お手数ですが販売店までお問い合わせいただきますようお願い申し上げます。

2.カスタムメイドはフルオーダーメイドではありませんので、お客様専用の木型から作成するのではなく、豊富なサイズの選択肢の中から最も適したものをお選びいただくシステムです(微調整は可能です)。その為、kuma様の足の形状と当社の木型の形状の相性によっては、皺が入ってしまう可能性もございます。

フィッティングに関しては、始めはタイトなものを履き馴らして行った経験がおありなのであれば、若干タイトな感覚で宜しいと思いますが、そのようなフィット感に慣れていない場合は、ジャストをお薦めしています。

以上宜しくお願い申し上げます。

投稿: カスタムメイド担当 | 2010.03.08 09:16

担当者様

判りました。
とりあえずゲージ靴は紐と聞いてますが、履いてサイズ感が合っていれば問題ないと考えてよろしいのでしょうか?

投稿: kuma | 2010.03.08 13:42

kuma様

早速のご返信ありがとうございます。

「変に皺が入ってしまう」と言う場合、非常に微妙なフィッティングの差異によって起こっている可能性が高いと思います。

その為、ゲージ靴とは異なるデザインのオーダーをされる場合、ゲージ靴でその差異を感じられない可能性もございます。

完成した靴を一旦お履きいただき、それから調整をさせていただくのが宜しいかと思います。

以上宜しくお願い申し上げます。

投稿: カスタムメイド担当 | 2010.03.08 14:56

担当者様

お返事有難う御座います。
そこまで手を掛けてくださるのですね。
安心いたしました。

丁寧に有難う御座います。

投稿: kuma | 2010.03.08 15:08

昨日、福岡三越さんにてオーダー受注会に参加させて貰った者です。
御親切にあれこれ相談に乗って頂き誠に有難う御座いました。
初オーダーにてあれこれ不安でしたが
終わってみれば思い通りの靴が出来上がりそうなワクワク感で一杯です。
出来上がりを楽しみにしておりますので
制作の方を宜しく御願い申し上げます。
気長〜に首を長くして到着を待ってます!
また、遠路遥々福岡まで御苦労様でした。

投稿: 確固不抜 | 2010.03.08 16:39

確固不抜 様

この度はご注文ありがとうございました。
ご満足いただけるように職人一同、一生懸命作らせて頂きます。

出来上がりを楽しみにお待ち下さい。
今後とも宜しくお願い申し上げます。

投稿: カスタムメイド担当2 | 2010.03.08 19:18

担当者様

何度もすみません。一点確認させてください。
ダブルモンクの件ですが、ゲージの靴の羽きれいに閉じた状態が、モンクでのストラップがきれいに収まった状態と同じとしてラストのデザイン(もしくは釣り込み?)がされているのでしょうか?

投稿: kuma | 2010.03.10 14:28

kuma様

水、木曜と不在にしており、返答が遅くなり申し訳ございません。

ゲージ靴は、羽根が10mm程度開くことを目安に設計されています(サイズにより若干その目安は異なります)。

但し、ダブルモンクのように紐靴で無いデザインの場合、それよりタイト気味にフィッティングされることをお薦めしています。

いずれにせよご自身だけで判断されるのではなく、お店の方にご相談いただきながらお決め下さい。

以上宜しくお願い申し上げます。

投稿: カスタムメイド担当 | 2010.03.12 11:02

kuma 様。 横レスで失礼します。

私も宮城興業さんのダブルモンクを一足所有しておりますが、通常のヒモ靴と同じwidthで大丈夫でした。

ただし、ダブルモンクの場合、手前のバックルを靴を履くたびにいちいち外すのか(ジョン・ロブのタイプですね)、バックルにゴム(エラスティック)を付けてもらってイージーに履けるようにするのか(クロケット&ジョーンズのタイプです)、確認されるのがベターだと思います。

ちなみに、宮城興業さんのダブルモンクは指定がないかぎりはジョン・ロブのタイプですよね。
事前にお願いすれば、ゴムを付けてくれるはずですが。


投稿: ビルロート | 2010.03.15 15:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54943/47729195

この記事へのトラックバック一覧です: ヤハズ仕上げ:

« オーダーメイドのゴルフシューズ | トップページ | 当社のオリジナルブランドの靴たち »