« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

コンフォート・グラディエーターサンダル

プレス担当です。

暑い日が続きますね。こんな時は少し涼しげなデザインを紹介します。

Cimg4842 当社のコンフォートシューズ「ST.RELAX」の、LXS-25。レディスになります。去年に続き、この春夏もグラディエーターサンダル(古代ローマ戦士の履物が語源だそうです)と呼ばれるデザインが人気のようで、このLXS-25もご好評いただいています。

このデザインは、涼しげな見た目も特徴ですが、元々は履きやすさがウリのST.RELAX。一度を足を入れていただくとクセになって止められないのです。だからST.RELAXは社員の着用率ナンバーワン。

歩く方、立ち仕事の方、是非一度お試し下さい!全国の販売店にてご覧いただけます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

執筆再開決定!「誰がハゲじゃー!」記念!

いやー本当に2年と半年あまり、ブログに書き込むことなく時を過ごしてしまいました。
全国の私のブログファンの皆様お待たせをいたしました。ついに待望の再開を果たす事が出来ました。(涙)        この間、何をしていたか?
ご心配をお掛けしたことと存じますが、何〜!たいした事はございません。
ちょこっと幽閉(軟禁)されてただけでございます。

そんな訳であんなにフサフサだった髪も抜け落ち、ヒゲもぼうぼうです。
現在はこんな感じ!                                        
Caz しかし、あれですね!皆さん「ハゲ」ってコンプレックスと思っている方が多いんだと思うんですけど、ぜんぜん、「んなぁことぁない!」ですからね〜! 今、私は人生初のモテ期に突入しているような気持で、しょうがないんですヨ!アッハッハ!
皆さんもすでに話題の村上春樹の『1Q84』読んだでしょ!
主人公の青豆が仕事の後のストレス解消の為に物色する相手は
ショーンコネリーばりの「ハゲ頭」が最高だって〜アレですヨ!

 当社・あべ画伯の絵  いるんですヨ〜! 世の中にはその道のフェチが!
てなぁ訳で、コンプレックスなんて微塵も感じていませんので!
そこんとこヨロシク!
んでもって、当社の社員はこれ又すばらしく社長である私を強烈にリスペクトしているんで〜アッハッハ!
普通の会社だったら、陰で「あの〜ハゲがさぁ〜」とか言ってるんでしょうが、当社に限って言えば絶対にそんなことがない!
またまた、アッハッハ!

 いや〜この前もですね〜、携帯の塗装が剥げてみっともないもんだから、「携帯までハゲちゃたよー」って言ったんですよ。
そしたら「社長!そういうブラックなジョークは、社員の前では言わないでください!」って言うんですよ。そうか、みんな俺を本当に尊敬してるんたな〜!とつくづく感じましたね!
アッハッハッハッハ!

んなぁ訳で、元気でいますし、今後は、まぁ頻繁に執筆しますんで、これからもヨロシコ!
な〜んてね!アッハッハ!

担当「あのハゲ〜!最近性格変わってねー」
社長「バァロー!誰がバゲじや〜!」

注・この話もフィクションです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

社長降臨?

読者「社長がまたブログ書き始めるってうわさを聞いたんですが、本当ですか?」
担当「誰がそんなうわさを?」
読者「だってSTリラックスの方のブログに-社長はじめ-って、書いてありますよ!」
担当「うっふぇ〜、しもた〜。あのハゲめっちゃ遅筆堂なんよ〜」

社長「バァロー!誰がバゲじや〜!」「頻繁に書きゃいいんだろ〜、書きゃ〜」

どうやら、2年数ヶ月ぶりに社長がブログに投稿する気配?

担当「社長、条件つけますから!クリアしたらにして下さい」
社長「なんや?条件って」

コメント1. 社長のブログを待望していた。   3点
コメント2. まあ、いいんじゃないの。     2点
コメント3. どーでもいい。          4点
コメント4. 絶対拒否             -100点

担当「3日でコメントの所の投稿で30点超えたら書いても構いませんよ!」
社長「おんどりゃ〜!社長に条件つけるとわ〜、なんぼのもんじゃ〜!」

注・この会話はフィクションです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

災害に備えましょう

プレス担当です。

山形も、首都圏に一歩遅れて梅雨明けになりました。最近は毎年のように豪雨のニュースが流れていますが、今年も多くの地域で被害があったようです。被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。

ここ山形県南陽市でも、梅雨明け間近の7/17に物凄い豪雨があり、市内でも床上・床下浸水の被害があったようです(県の防災情報より)。私の自宅も2時間ほどですが停電になり、不安な時間を過ごしました。信号も消え、短時間ですが交通も麻痺していたようです。

安全な生活基盤の上に、私たちの生活は成り立っています。その基盤が崩れると言うことは、生活が出来なくなる、と言う事です。これを守ること、そして災害に備えることは何事にも優先すべきことではないでしょうか。

防災の日まではまだ少し日にちがありますが、今回の大雨をきっかけに、防災に対する意識を高めて行きましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「MEN'S EX」8月号に掲載されました!

プレス担当です。

7月6日発売の「MEN'S EX」(世界文化社)8月号 63ページに、MIYAGIKOGYO(ミヤギコウギョウ)ブランドの靴が紹介されました。

Cimg4825 品番08、ニックネームは「ヨウキヒ」。

世界三大美女シリーズ?と担当者に確認したところ、今まで(BENIBANAなど)に引き続き、花の名前なんだそうです。桜の品種で楊貴妃と言うものがあるんですね。

このブランドの一番の特徴と言えば、やはりクラシックな木型のシルエット。華美な演出の無い、正統派のシルエットです。

しかしこの「ヨウキヒ」、それだけではありません。このモデルの特徴は、アッパーに希少なコードバンを使用していること。コードバンとは、馬のお尻の革のことで、そのキメの細かさは、実物の滲み出てくるような光沢をみていただけるとお分かりになると思います。また、この革は細かいシワシワした履き皺がつかないのも特徴です。

メンズイーエックスを見て気になった方は、是非実物をご覧下さい!

MIYAGIKOGYO(ミヤギコウギョウ)ブランドの靴は、カスタムメイドではなく、既製靴になります。現在、東京のワールドフットウェアギャラリーさんにてお取扱いただいております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ノルウィージャン製法

プレス担当です。

宮城興業は、様々な製法の靴を作っています。カスタムメイドシューズや「Miyagi Kogyo(ミヤギコウギョウ)」ブランドの靴をはじめとするグッドイヤーウェルテッド製法や、他にもステッチダウン、マッケイ、セメントなどなど・・・(一般の方々には馴染みの薄い名称ですね、スミマセン)。

グッドイヤー製法に対応できるメーカーも多くは無いのですが、今日紹介するのは更に珍しい製法、ノルウィージャン(ノルウェージャンウェルト)製法です。

Img_8435 登山靴やスキーブーツで使われていた製法ですので、元々そういった靴を専門に作っていたメーカーくらいしか、この製法では作ることができません。

そんな希少な製法だからこそ、私たちには後世に伝えていく責任があります。

注)この製法は、カスタムメイド(パターンオーダー)シューズには使用できません。カスタムメイドは全てグッドイヤー製法です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オーダーメイドゴルフシューズの定番デザインと言えば!

カスタムメイド担当です。

当社のカスタムメイド(パターンオーダー)シューズで、ゴルフシューズを誂えるお客様が増えています。では、一番人気のデザインはどれでしょうか?

Cimg4812 やはりゴルフシューズと言えばコレですね。ES-25、サドルシューズです。白×黒のコンビネーションが多いですが、画像のような白×茶も、ベージュのチノパンなどに合わせやすそうでオススメです。

この靴で言うと茶色い部分が、馬の鞍(サドル)の形状に似ていることから、サドルシューズと呼ばれている、と言うウンチクもこの機会に覚えてくださいね(こう言う知識を興味の無い人に言うと嫌がられますのでご注意をcatface

カスタムメイドシステム「謹製誂靴(きんせいあつらえぐつ)」は何と言っても、長さが22cmから30cm、幅が6段階から選べますので、足に合うゴルフシューズを探している方に適したサービスだと思います。さらに、約60種類のデザイン・約50種類の革からお選びいただけますので、普通ゴルフシューズでは見かけないようなデザインで注目を集めるのも良し、色使いでセンスの良さをアピールするも良し、です!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

英Barkerブランドの靴

プレス担当です。

先日、市役所から突然の電話。「展示させてもらっている革靴なんですけど、そろそろ今風のモノに入れ替えて欲しいのですが・・・」。ああそう言えば、ずっと以前に商品を提供したことがあったなぁ、とつぶやく社長。

さっそく引き取りに行ったところ・・・こ、これは!

Cimg4809 なんと英国バーカー社ブランドの靴。もちろん宮城興業製です。

当社は創業者の時代(40年以上前!)からバーカー社(A.BARKER & SONS LIMITED )と提携をしておりました。

この靴は推定20年前のBARKER SHOES。デザインはちょっと(かなり?)古いですが、マニア垂涎の逸品なのです!

Cimg4810 中敷に輝くBARKERのロゴ。「LASTED BY HANDS」(手作業による吊り込み)と言うメッセージも誇らしげです。

この靴を囲んで昔話に花を咲かせるベテラン達。当時からの職人達には色んな想いが詰まっているいるんだろうなぁ。20年どころか、40年選手も一杯いる宮城興業です。

当時は生まれたばかりの?私も、20年間新品同様に光沢を放ち続ける革のクォリティにはビックリです。ブラウンの靴は、ドイツボックスと呼ばれる高級カーフ(仔牛の革)を使用しているとか。

一時は経営危機が伝えられていたバーカー社ですが、数年前から「バーカーブラック」と言うブランドで市場に復帰してきましたね。提携を結んだ当時の創業家はもうおらず、投資会社主導の経営になっているようですけど。

懐かしい靴に思いを馳せながら、明日も靴を作ります。あ、明日はお休みでしたbleah

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »