« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

ISF開催中!当社ブース画像です

プレス担当です。

本日より、靴と雑貨の見本市、ISFが開催されています。会場にいるメンバーから早速画像が送られてきましたので紹介します。

20100929_124510_2 今回はST.Relaxnanjoedarl(ナンジョダール)の他に、MIYAGIKOGYO(ミヤギコウギョウ)ブランドのドレスシューズ、若手を中心とした社員達の個人作品で構成されています。

是非当社ブースにお立ち寄りいただき、可能性を感じていただければ、と思います。

開催は10/1までの3日間です。ご来場をお待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日からISFです!

プレス担当です。

いよいよ明日から、靴と雑貨の見本市、ISFが開催されます(9/29~10/1、於:池袋サンシャインシティ)。

出展する当社も早速準備部隊が出発しました。天気があまり冴えないようですが、お時間のある方、是非ご来場下さい。また、ご来場の際には、是非是非当社ブースにお立ち寄り下さい。当社ブースは、SHOEXと言うエリアにあります。

最終日の10/1は、一般のお客様も入場できますので、靴に興味のある方、学生さんなどのご来場もお待ちしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新聞広告の掲載紙が届きました

プレス担当です。

9/16に出した新聞広告の掲載紙が届きました。

Cimg4936_2 テレビ欄へのカラー広告ですので、結構目立ってますね!

当社のことを知るきっかけになれば嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ISFに出展します

プレス担当です。

9/29(水)~10/1(金)に池袋サンシャインシティ文化会館にて開催される靴と雑貨の見本市、ISF(アイ・エス・エフ)に、宮城興業も出展致します。

基本的には業者さん向けの展示会ですが、10/1(金)は一般の方もご入場いただけます。

当社ブースでは、ST.Relaxnanjoedarl(ナンジョダール)の新作を含むオリジナル商品のほかに、恒例の、社員個人作品の展示も行ないます。

商談の方は言わずもがなですが、個人作品を見るだけのご来場も大歓迎です!ご来場お待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本は「でか足」???

ちょっとばかり前まで、日本人の足は甲高・巾広(こうだかばんびろと発音)!と
良く言われていました。現在でもそう思っている人は多いと思います。
しかし最近は、生活習慣も変わったことから、若い世代を中心に欧米人並に巾が狭くほっそりした足の人が増えているというのが事実です。
もはや靴合わせの専門家であるシューフィッターの間では定説になっています。
でも、本日の話は人の足のサイズの話ではありません。
9月21日付の朝日新聞「天声人語」にエコロジカル・フットプリント(生態系を踏みつける足跡)のことが掲載されていました。この足跡とは、生活をまかなうのに必要な耕作地・海・森林などの面積のことを言うのだそうです。
なんでも世界中が日本人と同じ生活をしたら地球が2.3個分必要になるんだそうで、世界では29番目の大きさだそうです。
また、本来の足の話にもどりますが、「バカの大足・まぬけの小足」なんて言葉を聞いた事ありません?
足の大きさには人それぞれありますけど、無駄な生活を続けて「無駄にでか足の国・日本」などと呼ばれたくはないと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[NEWS RELEASE]海外での取扱店舗が増えました

プレス担当です。

当社が作るカスタムメイド(パターンオーダー)シューズの取扱店が海外に1店舗増えることになりました!これで海外3店舗目の展開となります。詳しくは下記リンクにニュースリリースがありますのでご覧下さい。

西洋から入ってきた革靴ですが、日本人が得意とするキメ細やかな対応や丁寧な仕上がりを武器に、これからも宮城興業は海外進出を推し進めて参ります!

「NEWSRELEASE100922.pdf」をダウンロード

(pdfファイルを開くには、Adobe Readerをインストールする必要があります。インストールはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「GOLF DIGEST」11月号に掲載されました

プレス担当です。

本日(9/21)発売の「GOLF DIGEST」11月号(ゴルフダイジェスト社)に、当社のカスタムメイド(パターンオーダー)シューズが掲載されました!

Cimg4924Cimg4927

106ページの「いい靴を履くと幸せになれる!」と言う特集でご紹介いただいています。デザインはES-25、通称サドルシューズです。

紹介文にもあるように、価格はオープン価格ですので、お手数ですが価格については販売店さんまでお問い合わせ下さい。

ゴルフ用革底だけでなく、普通の革底やゴム底でもオーダーできるカスタムメイドを是非一度お試し下さい。

お取扱店のリストはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本当、うれしいっス!

油断すると、時というものは、「あっ」と言う間に過ぎていくものです。
「あっ」と言っている間にまたひと月が経ってしまい遅筆堂が復活してしまうのです。
何かネタがないものかと思い悩んでいたところ
本日、本当にグッドタイミングで最高にうれしいメールをいただきました。
「神様・ありがとうございます」
それが、これです。
Kutu1_2 もともと当社のST・リラックスの靴のファンだそうで
すでに何足も購入していただいているとか!
さらに今回、写真の靴
姉妹品のナンジョダールの靴をお買い上げいただきました。
うれしいのは、その靴をアレンジして履いていただいているということ。
メールの文面にはこのようにありました。
宮城興業さんの靴はとても履き易くいつも愛用させていただています。ただ惜しむらくは、かわいさが足りない。どこかやぼったい。そこでこんなアレンジをしてみました。
そう、その通りなんです。
私・社長はじめ社員一同全員が(◆そ)まじめなので
色気が足りないというか、よくお客様にそう言われます。ハイ。
「しかし、アレですよ、こんな風にしていただければ、ほらねハイ、こんなにも素敵な靴になるじゃないですか、ほらね!」
というわけで、おしゃれというのはやはりその人の感性が大事ってことでどうでしょう?

「しかし、アレだな、オイ、担当者!」
「これを機に、アレンジ大会とかオーダー靴の品評会とか企画してみてはどうだ!」

※ふざけた文面になってますが、メールお送りいただいた方には丁寧にお礼の返信をしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新聞広告をご覧いただいた方へ

カスタムメイド担当です。

先日のブログでもお伝えした通り、本日、19府県の毎日新聞朝刊にカスタムメイド(パターンオーダー)シューズの広告を出しています。

広告をご覧いただき、初めて当ブログにお越しになった方も多いと思いますので、簡単にカスタムメイド「謹製誂靴(きんせいあつらえぐつ)」の説明を致します。

謹製誂靴は、102通りのサイズ(22.0cm~30.0cm、幅は6段階)、60種類のデザイン、約50種類の革などの豊富な選択肢よりご選択いただき、自分だけの1足を作ることが出来るシステムです。

全国のお取扱店にてご注文(採寸、仕様の選択など)を承ります。製作期間は約1ヶ月です(オプションによっては納期が延びる可能性があります)。価格はオープンプライスですので、お手数ですがお取扱店までお問い合わせ下さい。

お取扱店のリストはこちら

サイズバリエーションはこちら

デザイン ESシリーズ CSシリーズ MDシリーズ ODSNシリーズ

ご不明な点につきましては、この記事にコメントをいただければ、回答させていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9/16に新聞広告を出します

プレス担当です。

明後日、新聞広告を出します。今回はテレビ欄にカラーで載ります。

2010年9月16日(木) 毎日新聞 朝刊 近畿、北陸、中国、四国地方版 テレビ欄

具体的には、大阪、京都、兵庫、奈良、三重、滋賀、和歌山、富山、石川、福井、岡山、広島、鳥取、島根、山口、愛媛、香川、高知、徳島 の19府県です。

宮城興業に、そしてカスタムメイド(パターンオーダー)シューズに興味を持ってくださる方が少しでも増えると嬉しいです!是非チェックしてみて下さい。

広告(デザイン、コピーなど)に関するご意見もいただけると幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

革底の次に人気なのは?

カスタムメイド担当です。

カスタムメイド(パターンオーダー)シューズの底材料で、最も多く選択されるのは、革底です。せっかくオーダーするのだから革底で、と言うことでしょうね。見た目の良さや通気性など、革底のメリットは色々あります。でも、滑りやすい、雨の日に気軽に履けないと言った弱点もあります。状況にあわせて履き分けたいものですね。

Cimg4917

オススメしたいのは、革底の次に人気がある、合成ゴムソール。見た目がシンプルですのでビジネスにも使いやすく、もちろん革底より滑りにくい素材です。

他にも、さらに滑りにくいセラミックソール(オリジナルタフソール)、クレープ、レンガソール(レッドソール)など、お好みにあわせて選択できる底材料を用意しています。

先日も書きましたが、ブーツのご注文が増えて来ました。具体的にはチャッカブーツ(ES-21CS-120MD-07)、カントリーブーツ(ES-34)あたりですね。ゴム底にしてハードに履く人も多いようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご覧いただきありがとうございます。

プレス担当です。

最近、このブログのアクセスが増えてる?と思って、一年前のアクセス数と比べてみると・・・なんと1.7倍くらいになっておりました!いつもご覧いただいている皆様、ありがとうございます。

社長が知ると「俺が執筆を再開したからだ!」なんて言いそうですが、テレビや雑誌などのマスメディアに取り上げていただいたり、Twitter(ユーザの方、フォローお願いします!)を使った情報発信を始めたことなどが要因ではないかと考えています。

当社の展開するカスタムメイド(パターンオーダー)では、先週末(9/4、5)あたりからブーツのオーダーが増えてきました。今年は異常な暑さが続きますが、ブーツが出来上がる1ヵ月後には涼しくなっています・・・よね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MIYAGIKOGYO(ミヤギコウギョウ)のダブルモンク「kakitsubata」

プレス担当です。

現在仕上げ中の、MIYAGIKOGYO(ミヤギコウギョウ)ブランドの靴です。デザインは「02 kakitsubata(カキツバタ)」、ダブルモンクストラップ。 ブランド開始当初からの人気デザインです。

Cimg4912

仕上げの工程1つとっても、じっくりと作業を行ないますので、時間がかかります。だからこそこんな光沢が出るんですね。

大量に作れる靴ではないことは、仕上げ以外のディテールをご覧いただいてもきっと伝わると思います。

MIYAGIKOGYOブランドの靴は、東京のワールドフットウェアギャラリーさんでお取扱いいただいております。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »