« 今年度は節目の年です | トップページ | 村上新聞に取り上げていただきました »

初めてのパンプス

またまたご無沙汰の社長です。
古くからのとても恐〜い友人(いろいろと弱みをにぎられている)に頼まれて
とても断り切れず私の靴人生で初めてパンプスを作る事になりました。
その靴がこちら
Cimg0583 シープスキンのスエードでカラーはパープル
写真は若干濃い目に写っていますが
ハデな色であることは間違いありません。
なかなかコーディネートし難いと思いきや
これが意外と合わせ易いと
その友人はおっしゃいます。
おしゃれとは難しいものです。




さて、本来はガチガチの紳士靴が得意の当社ですので、このようなパンプスは作っておりません。それにヒールの高いものは、身体に良くないというのが私の考えでもありますので、
作りたくもな〜い!というのが本音なのですが、
それがその冒頭にも言ったようにいろいろと断れない理由もあるもので・・・。
足が細い(Cウィズ相当)・外反拇指・前にスベって踵が浮く・ヒールの高さは6cm以上
「それを全て改善していままでにない履き心地の」という、さらに難題まで押し付けられてそれも「NO」と言えない状況。そこで色々工夫しました。
Cimg0585 つま先にパンを貼ってヒールの高さからくる傾斜を軽減。外反拇指に対応するためにラスト(靴型)にも独自の工夫。もちろん細さも含めて忠実に足形を再現。踏まず部を思いっきり絞って前へ滑らないようにもしました。縫製以外は、ラスト作成からまとめも底付けもすべてCimg0588 私が責任をもってやらせていただいた次第です。なにせ、恐いもので。手作り感もしっかり出させていただいております。

さて、その靴を見せて履いてもらっての感想ですが、足に吸い付くようで、なんらストレスを感じない本当に今までにない履き心地に仕上がっているという高い評価でした。(ほっとひと安心)
これ虚飾は一切なしの本当の話です。

しかし、その後続いて出て来た言葉が、パンとヒールの
「カラーを替えてコンビの靴をすぐ作って」
ですって。
この執拗な攻撃に私はいつまで耐えられるのでしょうか?
ちなみにこの恐〜い友人。
時々ニューハーフや外国人に間違えられるんです。
そう、風貌からして恐〜いんです。
トホホ・・・。

|

« 今年度は節目の年です | トップページ | 村上新聞に取り上げていただきました »

社長のつれづれ独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54943/50243158

この記事へのトラックバック一覧です: 初めてのパンプス:

« 今年度は節目の年です | トップページ | 村上新聞に取り上げていただきました »