« オーダーキャンペーン開催中! | トップページ | 地震がありました »

コードバンの皺

カスタムメイド担当です。

カスタムメイドシューズ(パターンオーダー)で人気の素材、コードバン。

Twitterでコードバンの皺がカッコいい、と言う話がありました。

Dscf0132 これは、牛革(キップ)の皺。履いて曲がったところに、銀面(表面)が浮いているような皺ができています。これを銀浮き、と呼んでいます。

Dscf0133 コードバンの皺。銀面が浮いているような皺はありません。

この違いは、どうして起こるのでしょうか。

実はコードバンは、銀面を削ってある革なのです。銀面を削ると、極端に言えばスエードのような起毛した状態になります。それを丁寧に寝かしつけてあげたのがコードバン。当たり前ですが銀面がありませんので、銀浮きがありません。

よく、コードバンを水に濡らしたら水ぶくれのようになった、と言う話を聞きます。これは、寝かしつけた起毛部分が、濡れて起き上がってしまった状態です。防水スプレーで予防することをお薦めしますが、もし水ぶくれのようになったら、スプーンの裏側などを強く押し付け、また寝かせてあげて下さい。

独特の光沢感が人気のコードバンですが、履き皺にも注目してみて下さい!

現在、オーダーキャンペーン開催中です!

|

« オーダーキャンペーン開催中! | トップページ | 地震がありました »

オーダーメイド靴」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54943/51089101

この記事へのトラックバック一覧です: コードバンの皺:

« オーダーキャンペーン開催中! | トップページ | 地震がありました »