« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

今年も一年、お世話になりました

プレス担当です。
当社は本日(12/28)が仕事納めです。

皆さんにとって今年はどんな一年だったでしょうか?
やっぱり思う浮かぶのは3月の東日本大震災です。

山形県は直接的な被害こそ少なかったものの、しばらく物流が止まり出荷ができず、材料も入荷しない状態が続きました。
山形生活の必需品とも言えるガソリン・灯油も手に入らず、社員はグループになって乗り合いで出勤する日々でした。

「こんな状況で靴作りなどをしていて良いのか?」と言う思いもありました。不謹慎、と言う言葉に日本中が過敏になっていた時期です。しかし、日本にいる全員が手を止めてしまったらもっと苦しくなってしまうと思い、私たちは靴を作り続けました。

4月に入って、被災されて靴をほとんど流されてしまった方からオーダーをいただきました。当社の靴を必要としてくださっている方がいらっしゃることを実感し、ありがたいと言う気持ちとともに、この仕事をしていて良かった、と思ったものです。頑張って通常よりも早めの納期でお作りしました。

当時はどうなることかと肝を冷やしましたが、なんとかここまでやって来られたのも、当社の靴をご愛用いただいている皆様、お取引先各位のおかげです。ありがとうございました。

最近は報道も減っているように思いますが、まだまだ大変な思いをしている方が多くいらっしゃいます。
震災直後から、創業者の故郷・宮城県石巻市に靴を寄付したり、売上の一部を寄付するなどの活動を行なって参りました。社長はじめ、社員が瓦礫撤去のボランティアに参加したりもしました。でも、まだまだです。これからも継続的に支援をして参りたいと思っております。

2011年は、当社の創業70周年の年でした。
残念ながらおめでたいばかりの年ではなくなってしまいましたが、80年、90年、100年と靴作りを続けられるよう頑張って参りますので、皆様方のご支援を宜しくお願い致します。

仕事始めは1/6(金)からとなります。
来年は良い年になりますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

当社社員が「第5回再生デザイン大賞」優秀賞を受賞しました!

プレス担当です。

当社の桑原和仁・斉藤陽介の2名が作った靴が、「第5回再生デザイン大賞」優秀賞(一般の部)を受賞致しました!

こちらのページで紹介されています。

彼らが靴の素材に選んだのは、バスケットボール。余暇はバスケをして過ごす彼ららしい発想です。

コンテストに出す作品と言うと実用性に乏しいものが多くなりがちですが、靴としての機能もしっかり備えているところが、メーカーで日々仕事をしている者としての面目躍如、と言ったところでしょうか。

当社の靴好きな若手たちは、仕事が終ると自分たちの靴作りに励んでいます。
今回の受賞作もその一つ。

きっとこれからも面白い靴が生まれるでしょう。
ご期待下さい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「Discover Japan DESIGN メイド・イン・ニッポン!」に掲載されました

プレス担当です。

Discover Japan DESIGN メイド・イン・ニッポン!」(エイ出版社)に、当社のオリジナル既製靴ブランド、MIYAGI KOGYO(ミヤギコウギョウ)の靴が取り上げられました!

実はこの本、12/1発売なのです・・・お知らせが遅れて申し訳ありません!
是非書店で探してみてください。

111201discover_japan_2

取り上げていただいたのは、「01 BENIBANA」(ストレートチップ)と「02 KAKITSUBATA」(ダブルモンク)の2足。どちらもこのブランドを代表する定番モデルです。

111201discover_japan_122p

111201discover_japan_123p
MIYAGI KOGYOブランドの靴は、ワールドフットウェアギャラリーさんでお買い求めいただけます。是非店頭で実物をご覧下さい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カスタムメイド取扱店紹介「靴の一歩堂」(東京都国立市)

カスタムメイド担当です。

カスタムメイド取扱店紹介、今回は国立市の「靴の一歩堂」さんです。

個人的な話ですが、このあたりの雰囲気は好きなんですよね。都会過ぎず、適度にのんびりした感じ。住んでみたい街です。
ま、そんな話はさておき・・・

Img_0091
外観です。国立駅から数分のところにあります。

Img_0093歩きやすそうな靴が揃う店内の、目立つところに当社のカスタムメイドシューズ!

Img_0094お店の奥にある作業スペース。シューフィッターの資格を持つ川井店長さんが、インソールの加工をしたりする場所です。作業スペースなのに清潔感がありますね~

カスタムメイドシューズのご注文はもちろん、女性の靴が充実しているお店ですので、靴にお悩みの女性の方も、是非足を運んでみてください。

[店舗情報]
靴の一歩堂
〒186-0002 東京都国立市東1-15-32 市川ビル1F (地図
TEL&FAX 042-569-7192

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は山形へ!

プレス担当です。

普段は東京で勤務している私ですが、今日は本社へ出張です。

そろそろ本格的な冬に入った山形。
かなり寒いのかな~と心配していたけど、今日は最近に無く暖かい日のようですsun

福島県と山形県の県境にある「栗子峠」には多少の雪がありましたが、今のところ例年より少ないような。

Nsmail3 ピンボケですスミマセンcoldsweats01

本社のある南陽市も、間もなく一面の銀世界。
今年の仕事始めは、雪下ろしからでした。
カマキリが高いところに巣を作っていたら・・・とか、カメムシが多い年は・・・などと大雪に関する言い伝え(経験則?)は多々あるようですが、今冬はどうなんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Re:gendo(リゲンドウ)さんにてnanjoedarl取扱中!

プレス担当です。

当社の、履きやすさとデザイン性を両立したレディスコンフォートシューズ「nanjoedarl(ナンジョダール)」の販売店、西荻窪にあるRe:gendo(リゲンドウ)さんにお邪魔しました。

Img_0090 外観。古民家を再生した雰囲気のある建物です。

店内には飲食と、洋服や靴が置いてあるスペースがあります。
食べ物も相当こだわっている様子です。食べたい・・・

今年の9月にオープンしたばかりですが、雑誌「hanako」などにも取り上げられ、いま注目のお店です!

Img_0087 靴が陳列してあるスペース。
綺麗に飾って下さっていて、作った私たちも嬉しいですhappy01

こちらの店長さんは、靴業界での経験もある方なので、サイズのことなど色々と相談してみて下さい。

お近くの方、是非一度のぞいてみて下さい!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ST.Relax 2011秋冬新作のご案内

ご無沙汰しております。ST.Relax担当です。

現在発売中の秋冬新作について、少しご紹介致します。
今回は山形県産牛シリーズのレディースから、スニーカーとブーツの2デザインを発売致しました。
スニーカーは4色のカラー展開で、それぞれがコンビになっており、
履いてて明るく楽しめるようなデザインです。
ブーツは編み上げのタイプですが内側ファスナー仕様で、脱ぎ履きも楽です!
ぜひ、お近くのST.Relax取り扱い店でお試し下さいね。
 
2011年AW新作の画像はこちらからご覧下さい。
↓↓↓
「2011AW.jpg」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファクトリーショップ 12月の営業について

プレス担当です。

当社の本社工場(山形県南陽市宮内2200)に併設されたファクトリーショップ(工場直営店)の12月の営業についてのご案内です。

●営業日 当社工場のカレンダーに準じます。12月は日曜・祝日と第2・第4土曜日、12/29~1/5がお休みです。

※12/28は大掃除のため、修理品のお預かりのみとなります。15時までにお越しください。

●営業時間 9時~17時

※ファクトリーショップはコンフォートシューズ「STリラックス」を中心とした品揃えになります。カスタムメイドシューズは取り扱っておりませんのでご了承下さい。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

革靴にはシューツリー(シューキーパー)!

カスタムメイド担当です。

今日から12月ですね。
当社のある山形は、11月21日に初雪が降り、本格的な冬に突入していますsnow
東京も12月になった途端に冬らしくなりましたね。
寒くなりますが元気にいきましょう!

さて、今日はシューツリーのお話です。
これを読んでみる皆さんは、シューツリー(シューキーパー)を使っているでしょうか?
使っていない人もたくさんいますよね。

でも、シューツリーは「永く履きたいのであれば必ず入れたいモノ」なのです。

履いた後の靴をそのままにしておくと、底は反り返り、締まっていた履き口は広がってしまいます。
これは見た目にも綺麗ではありませんし、シワの部分にゴミがたまり、ひび割れの原因にもなります。

Img_5736 シューツリーを入れていない状態。底が反り返り、革にシワが入っています。

Img_0737シューツリーを入れた状態。シワが伸び、新品のようなシルエットになっています。

画像では、カスタムメイドシューズのオプションとしてご購入いただける、木製のシューツリーを紹介しました。
木製のものは、防湿・防臭の役割もありますのでオススメです。

しかし、「木製は値段が高いから・・・」と言う方もいると思います。
そんな方は、プレスチック製でも良いので入れて下さい(オプションのご用意はありませんが、数百円から市販されています)。

入れると入れないとでは、大違いです。
ぜひ使用されることをオススメします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »