« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

新入社員向けシューズ

カスタムメイド担当です。

早いものでもうすぐ2月も終りますね。
今日は4月から新入社員として社会に出る方の、革靴について。

就職活動の頃はスーツ1着・革靴1足で毎日過ごしていた人も多いと思います。
しかし、社会人になるとそうは行きませんよね。
どちらも最低3足(3着)は持っておいて、ローテーションさせたいものです。

必ず持っておきたいのが、黒の内羽根ストレートチップ。
当社のカスタムメイドのデザインで言うと、ES-02CS-106です。

Es02_2

Cs106 ビジネスだけでなく、冠婚葬祭にも対応できますので、基本中の基本の1足ですね。

黒のストレートチップさえ揃えてしまえば2足目、3足目は好き好きだとは思いますが、お勧めしたいのは黒の外羽根プレーントゥ(ES-12)、濃茶の内羽根ウィングチップ(ES-09)です。

持っている数が少ないうちは、スーツに合わせやすい濃い目のスムースレザーの靴を選び、薄い色やスエードは後からにしたほうが良いと思います。

少し話は変わって・・・
スーツはパターンオーダーで作るのが当たり前の時代になりました。既製品と大差ない金額でオーダーできるお店もたくさんあります。

しかし、それに比べて靴をオーダーできるところはあまり多くありません。
そのせいか、靴をオーダーすることは敷居が高いと感じている人も多いと思います。
でもそんなことはありません。

当社のカスタムメイドシューズは、スーツのパターンオーダーと同じように、既製品と大差ない価格からオーダーできますので、新入社員の方々からも多くご注文をいただいています。

期待と不安が入り交じっている時期だと思いますが、しっかりした革靴を履いて、社会への一歩を踏み出してください!

カスタムメイドシューズのお取扱店リストはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウィングチップをシンプルにアレンジ

カスタムメイド担当です。

最近人気のウィングチップ。

ウィングチップとはそもそも、爪先部分の切り替えがハート型(上手い表現が思いつきません・・・)みたいになっているデザインです。
爪先や、切り替えのラインに沿って穴飾りがあるものが一般的です。

ただ、中には「穴飾りが多すぎてスーツにはカジュアルすぎる」とか、「うるさい感じがする」と言う方もいらっしゃると思います。

今日はそんな方へのご提案です。

Es09 これが、元々のES-09と言うデザイン。
爪先と切り替え部分には穴飾りが施されています。
切り替え部分の穴飾りは、大穴と小穴2つが交互に打ってあります(親子穴と呼んでいます)。

これをシンプルにアレンジすると、こうなります。

Img_3510 Img_3644 変更した点は、
・爪先の穴飾り(メダリオン)を無くす
・切り替え部分の穴飾りを、CS-107のように小穴のみにする

これだけで、印象が大部変わります。
コッテリしたウィングチップも良いですが、こんなアレンジはセンスが光りますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都大丸「第21回 日本伝統工芸 職人展」スタートしました!

プレス担当です。

当社の出展する京都大丸「第21回 日本伝統工芸 職人展」が本日よりスタート致しました!

京都にいるスタッフから送られてきた、開店前の売場の画像です。

Img_0278
どうやらこれは嵐の前の静けさだったようで・・・

16時過ぎのスタッフから電話。

「まだお昼ご飯食べてないんです~」

と言う嬉しい悲鳴。

平日にも関わらず多くのお客さまにご来場いただいたようです。

初日から在庫が無くなるサイズも出てきてしまったので、急いで本社から補充の商品を送っています。在庫の無い商品は取り寄せもできますので、販売スタッフにご相談ください。

あまりに忙しさに、東京にいる私も土日に応援に行くことになりました。
土日は2名体制で皆様のご来場をお待ちしておりますhappy01
売場の様子もまたレポートしますね。

「第21回 日本伝統工芸 職人展」は2/21(火)までの開催です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都大丸「第21回 日本伝統工芸 職人展」に出展致します!

プレス担当です。

2/8(水)~10(金)に開催された、「第73回インターナショナル・ギフト・ショー春2012」にご来場いただいた皆様、ありがとうございました。予想以上に興味を持っていただいた方が多く、当社への期待を感じることのできた3日間でした。

さて今回は、展示会ではなく催事のご案内です。

2/16(水)~21(火)に大丸京都店で開催される、「第21回 日本伝統工芸 職人展」に、当社も参加致します。

販売する商品は、履きやすさが自慢のコンフォートシューズ、STリラックスnanjoedarl(ナンジョダール)です。

京都での催事参加は初めてですので、担当者も皆様とお会いできることを楽しみにしております(残念ながらプレス担当は参加致しません・・・京都行きたいweep)。

皆様のご来場を心よりお待ちしております!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「週刊ゴルフダイジェスト」に掲載されました!

プレス担当です。

本日(2/7)発売の「週刊ゴルフダイジェスト」に、当社のカスタムメイドシューズが掲載されました。

まだ手元に届いておらず、私も書店でチラ見しただけでなのですが・・・

巻末にゴルフシューズの特集ページがあり、カスタムメイドシューズを一足、ご紹介いただいています。

Cimg3363 載っているのはこの靴。CS-107をESの木型に乗せ替えたモデルです。
革はOI-13(オイルレザーDBR)とKI-11(キップライトブラウン)のコンビネーション。

当社のカスタムメイドシューズは、60種類のデザイン・102通りのサイズ・50種類の革などたくさんの選択肢の中から、自分だけの一足をお作り致します。
革のコンビネーションを色々選べるのは、オーダーならではですね。

お取扱店の一覧はこちら

そうそう、週刊ゴルフダイジェストの記事に掲載されている当社名が「宮城興産」になっていますcoldsweats01正しくは「宮城興」ですので訂正させていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

来週は「第73回インターナショナル・ギフト・ショー春2012」!

プレス担当です。

先日のブログでもお知らせしましたが、2/8(水)~10(金)に東京ビッグサイトで行なわれる「第73回インターナショナル・ギフト・ショー春2012」に出展致します。

Header_2
なんせ「インターナショナル」ですからね、海外のバイヤーさんが来ても良いように、資料も準備万端ですgood

約20万人の来場がある展示会ですが、初出展だし、靴やファッションに特化した展示会ではないし・・・と言う事で、期待と不安でドキドキです。たくさんの人にウチの靴を感じてもらえたら嬉しいなぁ。

ご来場をご検討いただいている方々、事前登録は終了したようですが、当日受付もできますので、詳しくはこちらをご覧下さい。

会場案内図の東第5会場のページをご覧下さい。
「東5126」のブースでお待ちしております!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうとう大雪

プレス担当です。

大雪の報道が連日流れています。
青森、秋田、新潟などが取り上げられているニュースを私も観ました。

東京勤務の私は、やはり山形の状況が気になるところ。

つい3日前の1/30(月)に山形本社に出張したのですが、例年より気持ち多いかな、と言うのが正直な感想(下の画像)。

Img_0233
工場の屋根の雪下ろしも、今シーズンはまだ一度しかやっていないと言う話を聞き、ひと冬で何度も屋根に上った、平成18年豪雪や、昨年の大雪の時よりはだいぶマシだな、と思いながら、赤湯駅を後にしたのでした。



・・・しかし。

私が去った後の山形に強烈な寒波が襲ったようで・・・ほんの2、3日で他県に負けない積もり具合になっている模様ですsnowsnow

地元で生まれ育った社員からも「こんなに一気に降るのは初めてだ」と言う声が聞こえてくるほどの雪。

当社の社員たちにも、遅くまで残業などをせずに、早めに帰宅するよう指示が出ているようです。

雪国の皆様、大変だと思いますが事故などに気をつけて、何とか2月を乗り切ってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »