« 京都大丸「第21回 日本伝統工芸 職人展」スタートしました! | トップページ | 新入社員向けシューズ »

ウィングチップをシンプルにアレンジ

カスタムメイド担当です。

最近人気のウィングチップ。

ウィングチップとはそもそも、爪先部分の切り替えがハート型(上手い表現が思いつきません・・・)みたいになっているデザインです。
爪先や、切り替えのラインに沿って穴飾りがあるものが一般的です。

ただ、中には「穴飾りが多すぎてスーツにはカジュアルすぎる」とか、「うるさい感じがする」と言う方もいらっしゃると思います。

今日はそんな方へのご提案です。

Es09 これが、元々のES-09と言うデザイン。
爪先と切り替え部分には穴飾りが施されています。
切り替え部分の穴飾りは、大穴と小穴2つが交互に打ってあります(親子穴と呼んでいます)。

これをシンプルにアレンジすると、こうなります。

Img_3510 Img_3644 変更した点は、
・爪先の穴飾り(メダリオン)を無くす
・切り替え部分の穴飾りを、CS-107のように小穴のみにする

これだけで、印象が大部変わります。
コッテリしたウィングチップも良いですが、こんなアレンジはセンスが光りますね。

|

« 京都大丸「第21回 日本伝統工芸 職人展」スタートしました! | トップページ | 新入社員向けシューズ »

オーダーメイド靴」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54943/54053752

この記事へのトラックバック一覧です: ウィングチップをシンプルにアレンジ:

« 京都大丸「第21回 日本伝統工芸 職人展」スタートしました! | トップページ | 新入社員向けシューズ »