« 「LAST issue04」に掲載されました | トップページ | 日本橋タカシマヤ「第11回やまがた展」5/15から! »

溝切り

カスタムメイド担当です。

皆さん、ゴールデンウィークはどのように過ごされたでしょうか?
私は遠出もせずに冬物のセーターを洗濯したり、靴磨きをしたり、地味に過ごしておりましたthink

さて、今日は普段あまり気にすることのない工夫を紹介します。

当社のカスタムメイドシューズは全てグッドイヤー製法で作られているため、底面に縫い目が入っています(オプションで縫い目を隠すこともできますが、それはさておき)。

Img_8351 私の履き古しの画像で申し訳ないのですが・・・

この縫い目、ただ縫っているわけではありません。
縫う前に溝(チャネル)を掘っており、その溝に縫い目が入るように縫うのです(革底の場合)。

そうすることで、糸が切れる時期を遅らせることが出来る、というわけです(ただし、糸が切れたからと言ってすぐに底が剥がれるわけではありませんのでご心配なく)。

こんなところにも、職人の手間がかかっています。

|

« 「LAST issue04」に掲載されました | トップページ | 日本橋タカシマヤ「第11回やまがた展」5/15から! »

オーダーメイド靴」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54943/57330175

この記事へのトラックバック一覧です: 溝切り:

« 「LAST issue04」に掲載されました | トップページ | 日本橋タカシマヤ「第11回やまがた展」5/15から! »