« BOQに掲載されました! | トップページ | 「LAST」issue05 に掲載されました »

スベリ修理

プレス担当です。

今日はスベリ修理について紹介します。

「スベリ」とは、踵の内側部分を指します。
長年履いていると、下の画像のように、穴があきそうになりますね。

Img_7615 まだ赤い革の銀面(表面)が削れただけで穴はあいていませんが、そろそろ修理したほうが良さそうです。

この部分に革を当てて補強します。

Img_4920 仕上がり(見てお分かりだと思いますが、修理前と修理後の画像は別の靴です、念のため)。
これでまた何年か大丈夫ですね!

当社に送られてくる修理靴は、オールソール(底の張り替え)が多いのですが、「スベリも修理したほうが良いのにな・・・」と思うものもあります。

オールソールに出す前に、ぜひスベリの状態をチェックしてみて下さい。

当社では、自社の靴だけでなく、他社製品の修理も承っております。
全国のカスタムメイド取扱店までお持ち下さい。

|

« BOQに掲載されました! | トップページ | 「LAST」issue05 に掲載されました »

修理(リペア)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54943/58570151

この記事へのトラックバック一覧です: スベリ修理:

« BOQに掲載されました! | トップページ | 「LAST」issue05 に掲載されました »