カテゴリー「その他」の記事

蒸れる季節

プレス担当です。

暑い日が続きます。
当然、靴の中が蒸れやすくなります。

以前のブログで、中底に革を使っていると蒸れにくい、と言う内容を書きました。

Img_3626 中底とは、矢印で示した部分のことです。

革靴がスニーカーより蒸れにくいと感じるようなら、それは材料が革であることが大きいと思います。

この季節の革靴選びは、中底が革であることを意識してみてはいかがでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨を怖がらない

プレス担当です。

また梅雨がやってきましたね。
革靴が濡れてしまうのを気にされている方も多いのではないでしょうか。
当ブログではこの季節になると、革靴が雨に濡れたときの対処について紹介しています。

詳しくはこちらをご覧下さい。
http://wasouryoka.tea-nifty.com/ordermade/2011/05/post-0220.html

雨に濡れても、適切に対処してあげれば何も怖い事はありません。
靴を大事にしていただくのは作り手として嬉しい事ではありますが、神経質になりすぎるのも精神衛生上よくありませんよwink

Img_1948 2年前にゲリラ豪雨に遭い、中までずぶ濡れになった、「MIYAGI KOGYO」のNo.101(ダブルモンク)。この雨で深みのある色合いになった気すらします(笑)

と言う事で、雨を怖がらずに、楽しく過ごしましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜の名所・烏帽子山公園

プレス担当です。

全国から桜の開花のニュースが届いていますね!

Img_3765 東京・浅草小学校の桜。まもなく満開ですね。

宮城興業のある山形県南陽市の桜は、まだまだ蕾です。
南陽市を代表する桜の名所、烏帽子山公園の開花情報をみると、4月下旬から5月上旬になりそうです。

桜前線にあわせて観光に来られる方も多い烏帽子山公園、ゴールデンウィークに訪れてみてはいかがでしょう?運がよければ満開かもしれませんよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またこの季節が・・・

プレス担当です。

今年もまた、この季節がやって来ました。

Img_5447
見渡す限りの雪マークですcoldsweats01

春までは雪と格闘しながらの靴作りとなります。

あまり大雪にならないと良いな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

革靴のお勉強!

プレス担当です。

「革靴のことをもっと知りたいけど、どこで知識を得たら良いか分からない」と言うご相談を受ける事があります。

革靴は衣料品などと比べて小さいにも関わらず、多くのデザインや仕様があります。ほんの少しの違いで、履き心地も見た目の印象も大きく変わってしまうものです。

そんな奥深い世界にも関わらず、革靴の知識を体系立てて説明している書籍やサイトもあまりありません。

私がお勧めするのは、情報サイト「All About」の革靴のコラムです。

飯野高広さんの分かりやすく落ち着いた、そして「愛」のある語り口で、靴の知識がすんなり頭に入ってきます。

バックナンバーを読んでいただくと分かると思いますが、一つ一つのデザインをここまで語れる人はそう多くないと思いますし、それはきっと、飯野さんが革靴だけにとどまらない豊富な知識をお持ちだからでしょう。

これを読破すれば、明日から革靴ツウです!

Img_3235 画像が無いと寂しいので、私の足元を撮ってみましたcoldsweats01
MIYAGI KOGYO のNo.100です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

靴のローテーション

プレス担当です。

仙台の藤崎で開催しているイベントも本日が最終日です。土日は弊社スタッフが売場に立ち、接客をさせていただきました。ご来店いただいた皆様、ありがとうございます。

Photo 画像は売場の様子です。

さて、今日は靴のローテーションのお話です。

一日中履いた革靴は、コップ一杯分の汗を吸収していると言われています。この湿気がカビやニオイの原因になり、靴を傷めることに繋がります。

そのため、革靴は最低でも中二日のローテーションで、休ませながら履くことをお勧めします。つまり3足は持っておいたほうが良い、と言う事ですね。

革靴は1足だけ持っていて、履き潰したら次のものを買う、と言う方が意外に多いのです。まずは最低でも3足持っておき、なおかつ修理をしながら永く履くことを心掛けてみてはいかがでしょうか?今まで消耗品だと思っていた方も、靴と付き合う事が楽しくなると思いますよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お盆休みに革靴を洗う

プレス担当です。

お盆休みは予定がなくてヒマだ~と言う方、意外に多いのではないでしょうか?(私?)

そんなときは、革靴を洗ってみてはいかがでしょう?

急な大雨でシミになってしまった靴、汗でイヤな匂いを発している靴。この機会に解消しましょう!

洗うといっても、洗濯機に突っ込むわけではありません。シューケア用品各社から発売されている、「サドルソープ」を使います。

使い方は、こちらの動画をご覧下さい。


こちらのページでも分かりやすく解説されています。

コツは、風通しの良い日陰で乾かすこと。
風通しが悪いと、乾きが遅くカビの原因になります。
日光に当てるとパリパリになってしまいます。

やってみると結構簡単ですので、ぜひお試し下さい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大雨

プレス担当です。

昨日台風についてブログで書いたばかりですが、宮城興業のある山形県南陽市で、まだ台風も来ていないのに大雨の被害が出ています。

日刊時事ニュース:山形県南陽市の吉野川が氾濫、市内の各地で冠水・浸水被害に

一部の社員たちは、自宅の水かきをしたり、消防団の活動に参加するなど、対応に追われている状況です。

ご心配いただいている皆様、これから台風が来ることを考えると不安ですが、今のところ大きな被害は出ておりません。

山形県は災害が少ない土地だと思いますが、昨年7月の大雨(当時のニュースはこちら)に続き、2年続けての大雨です。大きな被害が出ませんように・・・

10384756_331248773716671_6724538051 画像は、社員が昨夜、自宅近くで撮影したものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

防水スプレー

プレス担当です。

大型台風のニュースが世間を賑わせています。沖縄などですでに被害が出ているようですが、これ以上広がらないことを祈っています。

さて、皆さんは靴に「防水スプレー」を使っていますか?
雨の日にも革靴を履かなければならない人が多い割りには、防水スプレーを使っている人が少ないように感じています。

Img_4601 防水スプレーの一例です。
靴の専門店や、靴屋さんなどで購入できます。

防水スプレーを使うと通気性が悪くなるのでは?と心配される方、技術の進歩により、通気性は妨げずに防水効果を発揮するのが当たり前の時代になっているのです。

一本持っていれば、靴だけでなく、バッグや布地にも使えます(使える素材はパッケージでご確認下さい)ので、持っておいて損は無いと思いますよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「緑のカーテン」始動

プレス担当です。

昨日までの横浜タカシマヤの催事にご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

しっかし暑いですね!
梅雨入りすれば気温が下がるので、嫌いな梅雨が待ち遠しく感じますcoldsweats01

以前のブログでも紹介しましたが、宮城興業には環境について考えるワーキンググループがあり、様々な取り組みをしています。

その一つ、「緑のカーテン」が今年も始まりました。

外壁をゴーヤなどの植物で覆うことで、建物の温度を下げ省エネに繋げる取り組みです。

3
画像は、植物を這わせるためのネットを張っているところです。

宮城興業が「緑のカーテン」の取り組みを始めたのは2010年の夏からですが、その翌年の東日本大震災をきっかけに電力不足が起こったことで、多くの人が省エネを意識するようになりました。

しかし、時が経つにつれ、省エネが話題になることが減ってきているような気がします。省エネは、電力が不足していようがいまいが、人間と自然環境が共存して行くために必要な取り組みではないでしょうか。

皆さんも、あらためて省エネについて考えてみませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧