カテゴリー「修理(リペア)」の記事

オールソール

プレス担当です。

宮城興業は靴のメーカーですが、修理(リペア)も承っています。自社製の靴はもちろん、他社製のものでも対応しています。

今回は修理の中でも代表的な、オールソール(底を全て交換する修理)のご紹介です。
3_2 ヒールだけ減っている場合はヒール交換もできますが、革底に穴があいていますね。
こうなったら早めにオールソールしたいところです。

3_3 はい、修理後です。
底面だけ見ると新品みたいですwink

このように、元々の仕様に近い形で仕上げることも出来ますし、ラバーソールに変更するカスタムも可能です。
これでまたしばらくの間、活躍してくれそうですね。

皆さんもぜひ、お手元の革靴の状態(修理が必要かどうか)を、確認してあげて下さいね!

修理は全国のカスタムメード取扱店で承ります。
また、靴の製法や状態によっては修理できない場合もありますのでご了承下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

季節の変わり目は

プレス担当です。

全国から桜の開花のニュースが届くようになり、本格的に春らしくなって来ました。

これから衣替え(5月末)あたりにかけて増えてくるのが、修理のご相談。

「秋冬物の靴を、修理してから収納したい」
「春夏物の靴を、修理してから履きたい」

どちらのご相談も大歓迎です。

革製品の良さは、経年変化によってアジが出て来る事ですよね。しかし、格好良いアジになるか、ただの劣化になるかは、オーナー次第。
そのため日頃のお手入れはもちろんのこと、修理も大切です。

高級な靴を綺麗に履いていても、革底に穴があいていたらガッカリしますよねdespair

画像は、去年の春にオールソール(底の張り替え)をした、私の靴です。ソールが新しくなるだけで、気持ちも切り替わりますよ!

Img_1432
カスタムメードシューズや、他社製品の修理は、カスタムメード取扱店にて承っております。
ST.Relaxnanjoedarlについてはそれぞれの取扱店へお持ち下さい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スベリ修理

プレス担当です。

今日はスベリ修理について紹介します。

「スベリ」とは、踵の内側部分を指します。
長年履いていると、下の画像のように、穴があきそうになりますね。

Img_7615 まだ赤い革の銀面(表面)が削れただけで穴はあいていませんが、そろそろ修理したほうが良さそうです。

この部分に革を当てて補強します。

Img_4920 仕上がり(見てお分かりだと思いますが、修理前と修理後の画像は別の靴です、念のため)。
これでまた何年か大丈夫ですね!

当社に送られてくる修理靴は、オールソール(底の張り替え)が多いのですが、「スベリも修理したほうが良いのにな・・・」と思うものもあります。

オールソールに出す前に、ぜひスベリの状態をチェックしてみて下さい。

当社では、自社の靴だけでなく、他社製品の修理も承っております。
全国のカスタムメイド取扱店までお持ち下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)